ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、2016年の業績によってはスマートフォン事業から撤退?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォン部門の業績不振が続く Sony の平井 CEO が 2016 年の業績によっては同部門を分離することを示唆する発言をしたことで注目を集めています。Reuters が伝えました。Reuters によると、平井氏は都内で記者団に対して、「来年の目標を達成できればスマートフォン事業を継続し、もしそうでなければ代替オプションを考慮する」と述べたそうです。代替オプションが何を示しているのかは不明ながらも、Sony はこれまで不振が続く部門を本体から切り離すなどの戦略をとってきたことを考慮すると、PC 部門のように売却し、本体としてはスマートフォン業から撤退する可能性もあります。Source : Reuters

■関連記事
NTTドコモ、2015年夏モデル6機種の「月々サポート」適用金額を増額
Chromecast 2とChromecast AudioがiFixitで分解される
Google、モバイルWEB体験を劇的に向上させる「Accelerated Mobile Pages」プロジェクトをローンチ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP