ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの『ガリガリ君』がフワフワかき氷に! 『おかしなカキ氷 ガリガリ君』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タカラトミーアーツは、大人気のアイスキャンデー『ガリガリ君』専用のカキ氷製造機『おかしなカキ氷 ガリガリ君』を6月下旬から順次発売します。カラーはイチゴ色とソーダ色の2色、価格は各997円(税込み)です。

『ガリガリ君』は赤城乳業が1981年に発売したアイスキャンデー。“永遠の小学生”ガリガリ君のキャラクターで、30年もの長きにわたって愛されているロングセラーです。『おかしなカキ氷 ガリガリ君』は、この『ガリガリ君』専用のカキ氷製造機。『ガリガリ君』をセットしてヘッドキャップをはめ、軽く左右に回すとアラ不思議。スティックだけを残して、フワフワのカキ氷ができあがります。

使用後の本体は、簡単に分解して洗うことができコンパクトに収納が可能。『ガリガリ君』そのままの味で、より香りが良くふんわりした食感を楽しめます。「アイスキャンデーを食べると歯が痛くなる」という悩みを持つ人も、これならおいしくいただけそうですね。お値段もお手頃ですし、暑い夏が来る前に一家に一台あると大人も子供も楽しめそうです。本体サイズはφ80×H175mm。
 

 

■関連記事
『ガリガリ君』品薄状態でサイトにお詫び掲載! 猛暑が原因か?
【東京おもちゃショー2010】あの『ガリガリ君』がパズルになった! 3種類の難易度で発売へ
お菓子をごはんのふりかけに!? すりつぶし機能付き『おかしなフリカケ』
ごはんを使ってもちもちパンを作れるクッキングトイ『米パン』
水を飲んでいてもお酒を飲んでるみたいな『嘘ビール』『嘘ワイン』『嘘カクテル』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP