体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もはやコンビニの域を超えた!ナチュロのスコーンが本格的で美味しすぎた…。

クッキーとパンの中間的な存在の「スコーン」

食べごたえしっかりでお腹にたまるし、コーヒー&紅茶に合うので、おやつや軽食によくいただきます!
コンビニでもよく見かけるし、カフェではスタバのチョコチャンクスコーンが有名かな(*‘ω‘ *)

try-eat_31063-1

 

味と素材にこだわった、3種類のスコーンがナチュロから新登場!

今週は、ナチュラルローソンから3種類のスコーンが新登場。

味にも素材にもこだわった、おしゃれなスコーン。
そのできばえは、いかに?

try-eat_31063-2

英国式のアフタヌーンティーに登場する丸型の「ブリティッシュスコーン」(ほのかな塩味が多い)も美味しいけど…コンビニの主流派は、甘い生地で三角系の「アメリカンスコーン」がほとんど。

ナチュロ新商品のスコーンもアメリカンタイプで、それぞれ「ドライフルーツ」「くるみ」「チョコ」が練り込まれているもよう。
さっそく食べくらべてみたいと思います!

 

まずはフルーツたっぷり「ドライフルーツのスコーン」から。

try-eat_31063-3

価格は185円(税込 200円)栄養成分は、275kcal、たんぱく質、3.9g、脂質9.7g、炭水化物41.6g、食物繊維1.6g、ナトリウム290mg

取り出すと、ふんわりドライフルーツの甘い香り。

try-eat_31063-4

「これでもか!」というほどフルーツたっぷり♪

小麦粉には大麦粉・全粒粉・食物繊維を配合しているそうです。
ヘルシー志向の女性に人気が出そうな気遣いがナチュロらしいです(´▽`*)

try-eat_31063-5

ドライフルーツは、クランベリー、ラムレーズン、オレンジピールの3種類。

生クリームを生地に加えて焼き上げた生地は、外さっくり、中はしっとり。
「これぞスコーンの魅力!」
いい感じのもそもそ食感。
口の中の水分取られちゃうので、ドリンク必須ですね。

try-eat_31063-6

特にラムレーズンとクランベリーが多めで、生地に対するフルーツ割合がすごい。
まるでフルーツケーキみたい。

 

続いて「くるみのスコーン」を。

1 2 3次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。