体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『おにぎらず』ケースも発見! ロフトのランチグッズが進化中

オニギラズを作ってみたよ

行楽シーズンの秋。外でお弁当タイムはいかが? 今回、渋谷ロフトの売場を編集部スタッフがぶらりと回遊。普段のランチにはもちろん、ピクニックや遠足にもぴったりのランチグッズをご紹介いたします。

ピクニックや毎日のランチタイムに! お気に入りのランチボックスを使えばワクワクのお弁当生活が過ごせそう

編集部のピクニック

■編集部スタッフのピクニック
断面が綺麗な「おにぎらず」は、ピクニックへ持っていけば華やかに。

お天気のいい秋。遠足や公園でのピクニック弁当、また毎日のお昼代も節約になるランチの手作り弁当を持って出かけるのはいかがでしょう。
お弁当に欠かせないランチボックスですが、お気に入りの弁当箱や専用のケースを使えば、さらに充実したお弁当ランチ&ピクニックをすごせること間違いなし。

1)噂の「おにぎらず」を入れるケースを見つけたよ

おにぎらずのコーナー

■「おにぎらず」を売り場で発見
いま流行のにぎらないおにぎり、「おにぎらず」。ノリにごはんと具材を入れ、パタンパタンとノリをたたんで仕上げる、おにぎりのようににぎらないのが特徴。お肉料理やおかずをガッツリ入れたり等、具材のアレンジメントがしやすく、切るとカラフルなサンドイッチのようにもなる「おにぎらず」。その「おにぎらず」ブームとともに、ロフト売り場でも「おにぎらず」専用のランチボックスや、「おにぎらず」ポーチが沢山並んでいます。

オニギラズケース

■「おにぎらず」ケース
ケースで直接「おにぎらず」を作るものや、愛らしいポーチなど、「おにぎらず」好きにはたまらないアイテム。

オニギラズケース セット

■ピンク色のキュートな「おにぎらず」ケース

オニギラズケースの袋

■「おにぎらず」ポーチ
食べ終わったあと、コンパクトにたためます。

オニギラズケース ピンク 作り方解説

■「おにぎらず」の作り方
ボックスで直接オニギラズを作ることもできちゃいます♪

オニギラズを作ってみたよ

■「おにぎらず」を作ってみたよ
筆者も「おにぎらず」作り初挑戦。きんぴらをいれてみました。ボリューム満点。

1 2 3次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。