ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3にも「23.4.A.1.200」へのアップデートが配信され始めた模様、個人設定が画面設定に統合される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週、Xperia Z2 に対して配信が開始された新ファームウェアビルド「23.4.A.1.200」へのアップデートが Xperia Z3 シリーズにも配信されはじめた模様です。23.4.A.1.200 はファムウェアビルドの変化の仕方からして多少の変更が加えられていると予想されていますが、伝えられているところによると、従来は別セクションで搭載されていた「個人設定」が「画面設定」に統合されています。また、23.4.A.1.200 は従来と同じ Android 5.1.1 ベースのファームウェアなので、8月より順次修正されている「Stagefright」問題への対策が行われていると思いきや、Stagefright Detector アプリによるテストでは依然として影響を受けるという結果のままだったそうです。XperiFirm ソフトで確認したところ、22 日 11 時の時点 Xperia Z3 シリーズのどの SKU にも 23.4.A.1.200 は配信されていません。Source : XDA Developers

■関連記事
米国のスターバックスがAndroidアプリで事前に注文・決済できる新サービスを全米で提供開始
Samsungは2015年Q2のスマートフォンシェアで21%を獲得、ASUSは前年同期比5倍と急成長(Counterpoint調査)
Google FitのWEBコンソールのデザインが刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP