ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia Z5 Premiumで画像と動画しか4Kで表示しない理由を説明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が Xperia Z5 Premium において、なぜ一部のコンテンツしか 4K 解像度で表示しないのか、その理由を説明しています。Xperia Z5 Premium は 5.5 インチで 3,840 x 2,160 ピクセルという高い解像度のディスプレイを搭載しており、世界初の 4K スマートフォンだとして注目されていますが、実際のところ、4K 解像度で表示するのは画像と動画のみで、アプリの多くは 1,920 x 1,080 ピクセル以下の解像度で表示されます。このように、表示コンテンツに応じてダイナミックに解像度を変更していることについて Sony Mobile はパフォーマンスとバッテリー持続性を最適化するためだと説明しています。全てを 4k 解像度で表示してしまうと描画するピクセル数がフル HD 端末の 4 倍も多くなり、GPU / GPU の処理時間が長くなり、性能が低下、それに伴いバッテリーの消費量も増えると予想されます。アプリで 4K は要らないという判断で画像と動画のみに絞ったのでしょう。Source : Phone Arena

■関連記事
米ホンダ、北米向けシビック 2016年モデルでAndroid Autoをサポート
Xperia Z5 Compactがスウェーデンで発売された模様、開封の写真が公開
Google、「Android Pay」の公式アプリをGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP