ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『新ブラックジャックによろしく』作者が一緒にネット配信をする漫画家を大募集!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

漫画『新ブラックジャックによろしく』の作者・佐藤秀峰先生をご存知だろうか? 自身が描いた漫画を雑誌だけでなく、インターネットでも読めるようにしようと模索し、もうすぐスタートをする予定とのこと。出版社の力を借りることなく、佐藤先生が独自にシステムを作ったオンライン漫画配信サービスであり、きわめて異例である。

以前、当編集部の取材班に対して小学館『ビックコミックスピリッツ』編集部は「佐藤先生のインターネットでの漫画配信に関して、編集部ではいっさい関わっていません」とコメントしていた。そんなこともあり「佐藤先生と出版社に確執ができているのでは?」とささやかれていたが、ここにきて佐藤先生は一緒に漫画をオンライン配信する漫画家を募集することにしたようだ。

現在は自身の著書である『新ブラックジャックによろしく』を配信する予定らしいが、他の作家にも佐藤先生のシステムを使ってもらい、どんどん漫画のオンライン配信をすすめていくとのこと。佐藤先生とともに自分の漫画を配信したいという漫画家は、佐藤先生の公式サイトから連絡をとることにより個別で詳しい説明をするようで、秘密は厳守するとコメントしている。

もし、「俺もオンライン配信したいぜ!」という漫画家がいたら、佐藤先生に問い合わせをするといいだろう。もしかすると、新しい道が開けるかもしれない。ちなみに、新作漫画は1話30円、旧作漫画は1話10円で配信する予定だという。
 

■ほかにもこんな漫画のニュースがあります
『新ブラックジャックによろしく』作者に出版社社員「漫画がなくても私は生きていける」
アニメ『けいおん!』の美少女キャラ愛用楽器のAmazonページが凄い事に
Googleと小学館が和解へ? 異例の “小学館と関わる作家全員に和解案の郵送”
【週刊少年ジャンプに聞きました】『ぼっけさん』って連載終了しちゃうの?
『マキバオー』つの丸先生が編集者に激怒! 「こんなウソつくくらいなら休みくれよ」

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP