ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

民主・梶川ゆきこ 「死ねよ」の批判コメントを受けて「法的手段も取らざるをえません」とツイート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
梶川ゆきこのTwitter

何かと最近お騒がせな民主党の梶川ゆきこ前広島県議会議員が、またもTwitterで騒ぎを起こしそうな雰囲気だ。今回はとある人物を相手につぶやいているようだ。そのつぶやきの内容と相手とは次の様な物。

“あまりにも酷すぎる脅迫のコメントは、捜査対象として晒した上で、ブロックします。 選挙期間も含めて妨害活動に関与したと疑われるコメントやメールも同様です。 一市民の言論の自由と日常生活を脅かす執拗な嫌がらせには法的手段も取らざるをえません。”

と脅迫を受けたとツイートしているようだ。しかしこのツイートだけでは何が起きたのかわからない。ではもう少しさかのぼって梶川ゆきこさんの発言を見てみると、次の様な発言を発見。

“この人から何度も同様の嫌がらせをうけていますので、晒しておきます。 現実に事務所荒らしなど被害もあり、まだ警察で犯人を逮捕したわけでもありません。QT @masagpm2 もう速やかに死ねよ…公開処刑でもいいよ…”

QTより後ろの「もう速やかに死ねよ…公開処刑でもいいよ…」の箇所はmasagpm2というユーザーの発言。これに対して梶川ゆきこさんが「この人から何度も同様の……」というツイートをしていたのだ。

ではこのmasagpm2は誰なのだろうか? 記者が調べたところこの人物はmasagpmとmasagpm2という2つのアカウントを所有しており、masagpm2の方を主に政治専用として活用。そして現在は梶川ゆきこさんに向けてに対しての批判を投げかけているようだ。

それを見た梶川ゆきこさんは耐性がないのか、「法的手段も取らざるをえません」と返した。masagpm2側の「死ねよ」発言は脅迫と言われても仕方無いが、梶川ゆきこさんも自分でまいた種で批判を浴びているのに気づいているのだろうか。またツイートによると実際に事務所荒らしなど被害にもあっているという。

「人工地震」「2chカキコ職人」などの発言で物議を醸した議員だが、事務所荒らしが本当なら、早々にも警察に行った方が良いのでは無いだろうか。

法的手段も取らざるをえません
この人から何度も同様の嫌がらせをうけています
http://twitter.com/#!/yukiko_kajikawa/status/65585189954387968

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。