ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人間の限界に挑戦!精密すぎるミニチュア絵画が感動的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米アラバマ州在住の画家、 Karen Libecapさん

彼女の描く絵画の特徴は、そのサイズ感にあり。

そのサイズとは…極小!

一緒に映っている指のサイズと比較すれば、その小ささがよく分かる。

ほとんどの作品の大きさは1インチ(約2.5センチ)四方。

小さいからといって手抜きはなく、細かいところまでしっかりと描きこまれている。

スター・ウォーズの名シーンも細かく再現!

水彩絵の具や色鉛筆、油絵など、必要に応じて様々な塗料や技法を使用、写真で撮影したようなクオリティを実現した。

作者いわく「ミニチュア絵画を描くのは大好き!この小さな場所にどれだけ細かく描けるかと考えると、とても楽しい」とのこと。

作品はHPをはじめ、Etsyでも購入可能、価格は3086円から。

興味がある人はぜひチェックを!

Karen Libecap
http://studio1111art.com/art/
Facebook
https://www.facebook.com/pages/Karen-Libecap/796446560452144?fref=ts
Etsy
https://www.etsy.com/shop/KarenLibecap

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP