ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

復興支援ボランティア情報を検索 新サービス「ニコニコボランティア」始動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

20110428volunteer.jpg ニコニコ動画は2011年4月27日、東日本大震災により甚大な被害を受けた被災地支援の取り組みの一環として、ボランティア情報を掲載した新サービス「ニコニコボランティア」を開始した。

 「ニコニコボランティア」とはニコニコ動画内に併設された新サービスで、東日本大震災の復興支援を目的として新設された。同サイトでは全国のボランティアセンターから集めた募集情報を掲載。ボランティア活動をしたい場所や滞在期間などの条件を指定し検索をすることで、自分にあったボランティア情報を見つけ出すことができる。

 また、「ボランティア保険」や「出掛ける前のチェックリスト」などボランティア活動を開始する際に知っておくべき情報も掲載。ゴールデンウィークなどの休暇を利用して、今後ボランティア活動をしようと考えている人は、確認しておくといいだろう。

 ニコニコボランティアの狙いについて、担当者の永井美智子さんは「被災地への交通網が復旧し、ボランティア活動へ行く人が増えてきました。しかし一方で、被災地に迷惑をかけてしまうボランティアがいるという声を耳にします。そこで、初めてボランティア活動をする人にとって役立つ情報を提供する場になればと思います」と話した。

◇関連サイト
・ニコニコボランティア – 公式サイト
http://volunteer.nicovideo.jp/

(三好尚紀)

【関連記事】
「被災地を助けるヒーローに」 ボカロPらが楽曲配信で被災地支援
食糧よりも花が必要な場合も ノンフィクション作家が見た”報道とは違う”被災地
必要なものがきちんと届く仕組みを ボランティアが見た避難所生活

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。