ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用Chrome v45が正式リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 用 Chrome ブラウザの新バージョン Chrome 45 をリリースしました。リリース版となる v45.0.2454.84 では、Android ネイティブの共有機能をサポートしたため、共有メニューの表示がシステムと同じ内容になりました。また、WEBページでメディアを再生している場合に通知バーに表示されるコントールバーが WEB ページに戻るだけではなく、一時停止 / 再生などの操作が可能になりました。さらに、一部の WEB ページがサポートしているアプリのインストールバナー機能でも、バナーを表示するタイミングを遅らせることが可能になりました。このほか、アプリ開発者向けに「カスタムタブ」機能が追加され、アプリに WEB ページの内容を表示する WebView を利用した場合に Chrome ブラウザの外観をカスタマイズできるようになりました。「Chrome」(Google Play)


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、3ボタンのAndroid Wearスマートウォッチを開発中?
Motorola Bounceの正式名は「Moto X Force」? 画像も出まわる
Google、音楽アプリ「Google Playミュージック」をv6.0.1984Sにアップデート、アプリの紹介ページで無料で広告付きのラジオ機能の提供を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP