ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

1万5000人が集まった! 高円寺『4.10 原発やめろデモ』主催者にインタビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
4.10 原発やめろデモ

4月10日(日)、東京・高円寺の『4.10 原発やめろデモ』が行われました。ネットでの呼びかけから、主催者たちの予想をはるかに超える1万5000人(主催者発表)もの人が参加する日本最大級のデモに発展。さらに、このデモに呼応する動きは国内外に広がり、国内で8都市、海外では6か国12都市でも同じ日にデモが行われたそうです。あの日、高円寺では何が起きていたのか? 主催者の松本哉(はじめ)さんにお話を伺いました。

・まず、自分の住む街で声をあげよう
――『4.10原発やめろデモ』はいつから準備されていたんですか?
松本:デモの10日前くらいです。「そろそろデモとかしたほうがいいんじゃないか」と声をかけて、最初の会議は10人くらいが居酒屋に集まって。その後『Twitter』などで呼びかけを始めて、最終的には50人くらいのスタッフが実行委員会として集まりました。

――なぜ、デモの場所に高円寺を選んだのでしょうか。
松本:僕も高円寺でリサイクルショップ『素人の乱』をやっていますし、今回は高円寺に集まる仲間が発起人だったので、まずは「自分の街で声をあげよう」と。高円寺には、バンドやアートをやっている人が多いので、そういうネットワークを通じてミュージシャンやアーティストが集まり、彼らがそれぞれのネットワークを各地に持っているので、全国や世界に動きが広がっていきました。

4.10 原発やめろデモ

・フタを開けてビックリ 1万5000人が集まるデモに発展
――実際のところ、どのくらいの参加者数を予想されていたんですか?
松本:ネットでの呼びかけがどんどん拡散していったので、「2~3000人くらいは集まるかな」と。当日、フタを開けてみてビックリですよ。原発問題は、他の政治問題と違ってわかりやすい実害がありますから、みんな関心を持たざるを得ないですよね。東京でも水道水に放射能が検出されたりしましたから、不安だし怖いし「どうなるんだ?」と思ってる。「何か言いたい」という気持ちを持つ人がたくさんいたということでしょうね。

――沖縄を除く日本国内で、1万人を超えるデモはほとんどないと思います。もっとメディアからの注目があっても良かったかなと思ったのですが。
松本:政党や労働組合が主導するデモ以外では、こんなに人が集まるデモはないですよね。ただ、デモと都知事選が同じ日だったから注目されなかったんじゃないかな。マスコミ取材も、日本テレビと共同通信ともう一社くらいしか来ませんでした。きっと彼らもこんなに大規模になると予想していなかったんじゃないかと思います。終わった後のほうが、取材の申し込みが増えていますよ。

――『Twitter』などを見ていると、デモに来た人たちが多すぎて高円寺の地元商店街に迷惑をかけていたという話もあるようですが。
松本:事前に商店会の会長にはお話してありましたし、終わった後にも挨拶に行ったんですけどね。高円寺にはたくさんの商店街がありますから、そういった声もあるのかもしれません。参加者はマナーのいい人が多くて、特に大きなトラブルなどは起きていなかったと思います。

4.10 原発やめろデモ

・「デモは初めて」という人がほとんどだった
――参加者はどんな人たちだったんですか?
松本:反原発団体の人とかじゃなくて、「原発は良くない」というだけで集まってきた普通の人たちで、子連れの家族も多かったですよ。アーティストやミュージシャンからも「ぜひやりたい」とたくさんの申し出をいただいて、サウンドカーを出してライブしながらデモをしました。アーティストやバンドの人たち、大人も子供も、思い思いのプラカードや楽器を持って来て歩いていて。「デモは初めて」という人がほとんどだったし、来た人たちの満足度がすごく高かったのも印象的でした。

――「言いたいことを言えて良かった」というような満足度?
松本:そうですね。古典的なデモだと、正しい主張をスローガンにしたものを言わされる感じがあって、終わった後にちょっとヘンな感じが残ってしまうことが多い。今回のデモは、参加者がそれぞれのセンスで思いを表現していたと思うので、これは次につながると思います。

4.10 原発やめろデモ

・言いたいことがあるならデモに行こう
――「言いたいことがあるときはデモに行こう」みたいな感じで。
松本:言いたいことがあるのに心のなかに溜めこんで、裏でこそこそっと言う。日本人の悪いクセだと思うんですね。文句がある時は言ってもかまわないし、どんどん言わないと良くならない。デモって、言いたいことを言う場を街のなかにつくり出すものだと思います。今回は、ごくシンプルに「原発良くない」と声を上げる場をつくるデモに1万5000人が集まった。

――日本ではデモと言うと、どうしても敷居が高いイメージがあるように思います。
松本:このデモが、そういう壁を取っ払って日本のデモを変えるのではないかと思います。疑問に思う人は、ぜひ次の機会に参加してほしいですね。僕たちが主催するものについてはまだ決まっていませんが、4月16日や24日にも東京では反原発のデモが行われるそうです。もし、心の中に言いたいことをためこんでいるなら、参加して声に出してみるといいと思いますよ。

* * * * * 
『YouTube』にアップされている動画を見てみると、高円寺デモの規模や雰囲気が伝わってきます。デモには賛否両論があるようですが、原発に関して何か発言しようとするときに感じる壁のようなものを突破したことは確かだと思います。原発に賛成であれ反対であれ、とりあえず声に出してみる。そして声に出したときの感触で、本当にそう思っているのかどうかを確かめながら、いろんな人と話してみる。松本さんが言うように、デモが街のなかにそういう場を作れるのなら、みんなどんどんデモしちゃっていいのでは? と私は思います。

4.10高円寺 原発やめろデモ!!!!!!
http://410nonuke.tumblr.com/
※画像は『YouTube』動画より、主催者の許可を得て引用。

『4.10 原発やめろデモ』に呼応して行われた国内外のデモ
国内:
『反原発パレード』(鎌倉)
全国一斉脱原発デモ(札幌)
浜岡原発を今すぐとめろ!2500名デモ 2011.4.10 (東京・芝公園)
4.10 脱原発 緊急行動 「やっぱり原発なしで暮らしたい!」(富山)
高円寺連動!!++反原発Bar ハマオカ++(名古屋)
中国電力はドサクサに紛れて上関原発予定地の地質調査とか続けてるんじゃねえ!反原発花見集会(広島)
RT: 原発やめろデモ! 【拡散希望】集会(沖縄)
“南阿蘇大豆脱こく原始力祭り”(熊本)

海外(開催地のみ):
カナダ/モントリオール
アメリカ/マイアミ、シアトル、ユージーン、サンフランシスコ、ニューヨーク
ドイツ/ベルリン、ゲッティンゲン
イタリア/パンザノ
フランス/レンヌ
メキシコ
韓国/水原
 

■関連記事
【現地レポ】高円寺『反原発デモ』の様子
全国の脱原発系イベント&署名情報をまとめた『脱原発系イベントカレンダー』
スパコン登場!文科省が「海域における放射能濃度のシミュレーション」を発表
米空中測定システム、ヘリや固定翼機の動画公開「なぜか海外から来る放射線汚染情報の不思議」 
『東京電力』放射線量測定データがCSVにも対応して「使いやすく」なった

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。