体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

計画停電が首都圏のITを揺さぶる……無知を食い物にするモノたち

Amazonの悪魔

今回はみやびさんのブログ『Amazonの悪魔』からご寄稿いただきました。

計画停電が首都圏のITを揺さぶる……無知を食い物にするモノたち

幸いにして計画停電は中止の方向とかいう話もちらほら聞こえはじめました。まぁいろいろなニュースが飛び交っているわけですが、実際のところどうなるのかはまだまだ不透明。夏に電力が足りない! とやってるのはある意味毎年のことなので、そこに今回の震災の打撃ですから、計画停電がなくとも電気が足りなくなることは確かだと思います。

強制か自主規制かはわかりませんが、企業への節電協力はあるでしょう。そうすると各社の担当者はやはりサーバーの管理などで頭を悩ますことになります(議会の方と話す機会がありましたが、サーバーと言われてもでっかいパソコンぐらいにしか思っておらず、電源をON/OFFするのにそんなに手間がかかるものなのか……と改めて勉強になったと言われたぐらいですから経営者層はさらにその辺りうといかもしれず)。

とはいえ今回はそんな情報が出てくる前、“計画停電の地域がさらに細かく分かれます”なんてころの話です。

(内容は事実をもとにしていますが実在の会社とは一切関係ありません。読む人によっては不快な内容を含んでいますのでご注意ください)
前回の話 *1 はサーバーの移動の話でした。記事内にも書きましたが西日本だろうと九州だろうと北海道だろうと“ここが安全”などということはありえないと私は思っています。阪神大震災もありましたし火山の噴火だってこれからないわけじゃない。問題だってあります。

*1:計画停電が首都圏のITを揺さぶる……企業のサーバーたちが移動し始めた『ガジェット通信』
http://getnews.jp/archives/107882

リスクヘッジをきっちりやるなら、それこそ複数のデータセンターに冗長化したサーバーを配置するとかまぁいろいろと。……ある意味このタイミングであればクラウドも本気で取り組めるね……なんて話も友人たちの中では出てましたが……コストをかけすぎても意味がないので、運用も考えてベストは無理でもベターな方向を模索していたり。

●一つめの出来事
そんな中、忘れもしない4/4の月曜日のことです。東京はXX区の町工場の社長から私のところに一本の電話がありました。さすがにこっちは仕事中でした。

内容をドラマ仕立てで再現してみました。(電話相手の監修済みです)
*   *   *   *   *   *   *   *   *   *
社長:「おー、今電話だいじょぶ?」
みやび(以下み):「あー、はい。仕事中ですがちょっと席外しますねー……はいはい、どうしました社長。パソコンでも壊れましたか?(笑)」
社長:「いやいや。あれよ、停電とか物騒な話一杯出てるじゃない。うちはまぁ停電っても騒音さえ出さなきゃ夜でも工場(こうば)はまわせるからいいんだけどさ。でもまぁコンピューターとかはだめなんだろ? いろいろと」
み:「そうですねー。以前も言いましたけどUPSとかまぁなんかいれといた方がいいでしょうねー。パソコン自体そろそろ古いですし……まぁ安いノートパソコンに買いかえれば済む話なんですけどね。社長のところは。むしろ冷蔵庫に買いだめするのを止めた方がいいかと」
社長:「んー……冷蔵庫はほっといてくれ。……いや実はさー、新しくシステムっての? いれることにしたのよ」
み:「はぁ」
社長:「言ってたじゃない、そーいうのいれる時は相談に乗るよって」
み:「たしかにいつも言ってますねー私。でも決める前に相談してくれた方がある意味私は楽ですよ(笑)」
社長:「でもまぁ、今回いい話だったからもう契約って話でさ」
み:「おおー……まぁ社長がそういうなら。こっちは別に。で、どんなのをいくらで?」

などと笑いなが話せていたのはここまで。聞けば聞くほど冷や汗がだらり。

まず、システムと言ってもたいしたことはないだろうと思ってたんですが(ASP *2 の何かとかSaaS *3 で業務支援ソフトを組み込むとかまぁそんなの)、実際は……ガチで結構すごいハード構成。サーバー・UPSも含めてサーバーラック一個まるまる使う感じ。ぶっちゃけIBMのiシリーズ……AS/400の系譜ですね。あれを一式まるまる。そびえ立つ黒いタワー。温度管理もナニもない町工場に置くようなものじゃないと思います。当然お値段もすごい。

1 2 3 4 5次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会