ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメーターの父親が撮った「ジョーズ」のホームビデオが本気すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トランスフォーマー」や「ヒックとドラゴン」など、スペシャルエフェクトを多用した作品でもおなじみの映画制作会社「Dreamworks(ドリームワークス)」。

そこでアニメーターとして働くダニエル・ハシモト氏が発表した、YouTube動画が話題になっている。

彼には4歳の息子がおり、過去にもその息子を主人公に制作した「Action Movie Kid」というシリーズが話題になっていたのだが…

スター・ウォーズ」や「マトリックス」にインスパイアされた作品は、ホームビデオの域を遥かに超える、超本格的CGを使用!

そんなハシモト氏が先日、スティーブ・スピルバーグ監督の名作「ジョーズ」をテーマにした新作を発表した。

タイトルは「ジェームズVSシャーク」!

不穏な空気が漂うリビング…

何かいる!

サメがあらわれた!

今回は2歳の娘も特別出演!

床を海に変えるといった“超絶テクニック”に感動するばかりだが、この後どうなるかは、自身の目で確かめてみて。

James vs. Shark(Action Movie Kid)
https://www.youtube.com/watch?v=0Y5c7YZVScE

動画(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP