ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleマップメーカーが海外44カ国で再開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

不正な改ざんによって一時的に提供中止となった Google マップメーカーが米国を含む 44 カ国で再度利用できるようになりました(日本は未だに停止されたまま)。Google マップに新規のスポットを追加したり、既存のスポットを修正できる Google マップメーカーは世界中の国々で落書き事件が発生しており、5 月中旬より提供が一時的に中止されていました。2 週間前には、バングラデシュ、ブラジル、カナダ、インド、フィリピン、ウクライナの 6 カ国で提供が再開されたものの、ほとんどの国では中止のままで、ようやく、米国を含む 44 カ国での提供が新たな再開されました。しかし、Google は改ざん防止のために再開された Google マップメーカーでは、Google 専任の「地域リーダー」と呼ばれるモデレーターのみが提案された編集を実際に適用することのほか、ポリゴン編集機能の提供を停止しています。Source : Google実際には、


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、Huawei、LG、MotorolaはIFA 2015でAndroid Wearスマートウォッチを発表か?
OPPO R5sがOPPO直販サイトで発売開始
Sony Mobile、SmartWatch 3のウォッチフェイスをカスタマイズできる公式アプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。