ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Netflix』加入後はとりあえずコレを観ておけ! 注目のオリジナルドラマ約100時間分を紹介

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


てぇへんだ、てぇへんだ! 9月2日(水)、『Netflix(ネットフリックス)』がついに日本でサービスを開始したぞ! しかも今なら1か月間の無料体験キャンペーンを実施中だ!

日本では既に定着したSVOD(定額動画配信)サービスがいくつか存在しているが、『Netflix』が持つ最大の魅力と言えば、やはり豊富なオリジナルコンテンツの数々。さっそくアカウントを取得してみたものの、あまりにも作品が多すぎて何から観始めれば良いか分からないという人も多いだろう。

今回は『Netflix』オリジナル作品の中からドラマシリーズに絞り、筆者がいくつかのオススメ作品(いずれも最低1話は鑑賞済み)をピックアップしてみたので参考にしてみて欲しい!

『デアデビル』/シーズン1全13話が配信中


まずは何と言ってもマーベル原作の『デアデビル』。主人公は幼い頃に不慮の事故で視覚を失い、その代償に超人的感覚を手に入れたマット・マードック。無数の欲望渦巻くニューヨークのスラム街ヘルズ・キッチンを舞台に、昼は盲目の弁護士、夜はクライム・ハンター“デアデビル”として法では裁ききれない悪へと立ち向かう。

本作は『アベンジャーズ』のようにマーベル・シネマティック・ユニバースに属する作品。つまり、映画の『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』など他のマーベル・ヒーローたちと世界観を共有しているのだ。『Netflix』ではすでに、マーベル原作の『ジェシカ・ジョーンズ』、『アイアン・フィスト』、『ルーク・ケイジ』のドラマ制作を発表しており、それらのシリーズがひとつに集結してチームを結成する『ディフェンダーズ』へとつながっていく予定。新たなヒーローチームの誕生に乗り遅れないよう、まずは『デアデビル』をソッコーでチェックだ!

筆者は既に全話を鑑賞済みだが、なかなか赤いコスチュームに身を包んでくれないマードックくんには非常に焦らされたので、そこは我慢が必要かも。ヒーローでケンカが強いけど、時にはボッコボコにやられる人間臭さも魅力的だ。デアデビル誕生までの話が丁寧に描かれ、弁護士を主人公にしたクライムサスペンスとしてもワクワクできる作品なので、原作に触れておく必要は全くないぞ。

デアデビル予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=ZCCEM1LhjNc

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』/シーズン1~2全26話が配信中


米国ではシーズン3まで配信されており、既にシーズン4の製作も決定しているエミー賞常連の人気ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』。主人公は婚約者と幸せに暮らす女性パイパー・チャップマン。彼女は昔付き合っていたレズビアンと麻薬密売に関わっていた事実がバレてしまい、懲役15か月の実刑判決を言い渡されてしまう。ニューヨークの裕福な家庭で育った彼女が普通の幸せから一転、女子刑務所の中で奇妙な日々を過ごしていく様子が描かれる。

登場するキャラクターたちがみんな個性豊かでぶっ飛んでいるので、なんか女子刑務所の中って面白そう……なんて勘違いしちゃいそうなので注意しよう。同性愛やドラッグ、人種差別描写がハードに映し出されるものの、基本的には明るく笑えるコメディなので気楽にご鑑賞を。

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=dGDKOn-zIOI

『センス8』/シーズン1全12話が配信中


『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟が制作する『センス8』は、世界の8都市にいる見知らぬ男女8人が突然お互いの感覚や体験を共有できるようになり、それを理由に何者かに追われることになってしまうドラマチックスリラー。警察官、俳優、科学者、犯罪者など国も個性もバラバラな彼らが、お互いの得意分野を活かしてピンチを乗り越え合うという内容だ。もうプロットを見ただけでウォシャウスキーっぽい! そして間違いなく面白いじゃん!

ワールドワイドにド派手なアクションを繰り広げる本作は、ぜひ『Netflix』の武器である4K画質で鑑賞したいところ。ちなみに、日本でも人気の韓国女優ぺ・ドゥナちゃんが8人のうちの1人を演じている。8人のストーリーを描くために次々と場面が切り替わるので、外国人の名前と顔を覚えるのが苦手な人はちょっと苦労するかも……。

センス8予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=qV8eGdHG4oo

ベター・コール・ソウル/シーズン1全10話が配信中


大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』(温厚でまじめな高校教師が余命僅かと宣告され、愛する家族に遺産を残すために、膨大な化学知識を生かして全米屈指のドラック精製に手を出してしまう話)のスピンオフドラマ『ベター・コール・ソウル』。当局やギャングから追われる化学教師ウォルター・ホワイトをあれやこれやの手段で支え続けた犯罪弁護士ソウル・グッドマンが主人公だ。

物語はグッドマンが“ジミー・マックギル”と名乗る一介の弁護士だった頃の話。次第に悪の道に手を染めながらソウル・グッドマンへと生まれ変わる様子が描かれる。……と聞くとヒーロー誕生の物語のようだが、グッドマンの真骨頂である口八丁とセコい犯罪行為を武器に命拾いするのが基本だ。なじみの人物や場所が多数登場し、『ブレイキング・バッド』ファンには堪らない作品となっている。『ブレイキング・バッド』をまだ観ていない人は、そちらも『Netflix』で全話鑑賞できちゃうぞ!

ベター・コール・ソウル予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=NMLFQQkJqnE

まだまだ盛りだくさん!


この他にも、欲望と復讐が渦巻く中世モンゴルを舞台に、かの有名な冒険家の活躍を描く『マルコ・ポーロ』(シーズン1全10話)。死んだはずの人間が当時の姿のまま1人また1人と家に帰って来る超異常現象ミステリー『ザ・リターン』(シーズン1全10話)。実は夫同士が相思相愛で、悠々自適な引退生活を目前に突如“離婚”を宣言された女性2人が主人公の『グレイス&フランキー』(シーズン1全13話)。カルト的人気を誇るB級映画のプロローグを描く『ウェット・ホット・アメリカン・サマー:キャンプ1日目』(シーズン1全8話)。謎の病が発生し、22歳以上の人が次々と死に絶えた小さな町が舞台の『ビトゥィーン』(シーズン1全6話)。カルト教団による監禁から解放され、世間知らずのまま片田舎からニューヨークへと上京した主人公のドタバタを描く『アンブレイカブル・キミー・シュミット』(シーズン1全13話)など、とにかく列挙すればきりがない!

『Netflix』ではシリーズ全話を一気に鑑賞する、いわゆる“Binge-watch(ビンジ・ウォッチ)”を推奨しているので、毎週追加されるストーリーを体育座りで待つなんて生活ともおさらば。ちなみに、上記にタイトルを挙げただけでも全話を制覇するためにはトータルで100時間くらいは必要となる。まずは1話だけをチェックして、自分好みの作品を見つけてみるのも良いのでは?

『Netflix』のオリジナル作品にはドラマだけでなく、映画やドキュメンタリーなんかもあるからもう困っちゃうよね!

『Netflix』公式サイト:
https://www.netflix.com/jp/

(C)Netflix. All Rights Reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP