ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

善意のつもりが食べられた! イーライ・ロスの食人ホラー『グリーン・インフェルノ』日本公開[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2000年代のホラーの帝王、イーライ・ロスの6年ぶりの監督作となる『グリーン・インフェルノ』が、ついに、ついに! 11月28日より日本公開となります。この発表にあわせて、ティザービジュアルと特報映像が解禁となりました。

<ストーリー>
環境保護を訴える活動をしている学生グループたちはアマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。しかし、彼らの過激な活動は問題視され、強制送還されてしまう。不運にも帰路についた飛行機にエンジントラブルが発生。あえなく彼らの乗った飛行機は、熱帯雨林に墜落してしまう。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたのは人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われていく―。

この気になりすぎるストーリーで、公開が決まる前から早くも話題となっておりました。“過激な活動”というあたり、善意というかエセ善意な匂いもプンプンしております……。今作、第8回したまちコメディ映画祭にて9月20日にジャパン・プレミアが決定しておりますが、ようやく本格的な日本公開が決まったということになります。めでたいっ!

特報映像が表示されない方はこちら

今回解禁となったティザービジュアルは美しい緑の熱帯雨林のなかでひっそりと佇む部族の青年が印象的ですが、ポスターをよーく見ると大きな骸骨になっていますね……不穏。また、特報映像では、手を縛られたまま部族の男にカヌーで運ばれる主人公の姿が。やはり「※このあと食人族が美味しくいただきました」展開になるのでしょうか。

主人公を演じるのはイーライ・ロス監督の奥様でもあるロレンツァ・イッツォ。また今作、昨今人気のポップシンガー、スカイ・フェレイラちゃんが出演しているそう。まじかよ! まさか食人族役じゃないよね?

映画『グリーン・インフェルノ』は、11月28日(土)より新宿武蔵野館ほか全国公開です。お腹をすかせて、どうぞお楽しみに!

『グリーン・インフェルノ』
監督:イーライ・ロス
出演:ロレンツァ・イッツォ、アリエル・レビ、アーロン・バーンズ、カービー・ブリス・ブラントン、スカイ・フェレイラほか
2013/アメリカ・チリ/101分/シネスコ/デジタル/原題:The Green Inferno/R-18+

(c)2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly EntertainmentInc.
配給:ポニーキャニオン

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP