ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤマハ発動機、位置情報ゲーム「RevQuest」をリリース、3チームで陣取り合戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤマハ発動機が実際の行動を伴う位置情報ゲーム「RevQuest(レヴクエスト)」を Google Play ストアにリリースしました。アプリには iOS 版もあります。RevQuest は、プレイヤーが R チーム、G チーム、B チーム に分かれて「スポット」へのチェックイン回数などから計算される「アクティビティ」というポイントをチームで競い合うゲームです。プレイヤーは地図の任意の場所に設定された「スポット」に行き、その場で写真を撮影しチェックインすることで、スポットのアイコンが一番多くチェックインしたチームの色に変化します。チェックインすると、ユーザーに「ポイント」が付与されます。この「ポイント」はアプリ内で提供される「カード」と交換できます。「カード」にはヤマハの歴代の名車や新車をデザインしたものや「クエスト機能」をクリアすると獲得できるスペシャルカードがあります。アプリには、チェックイン履歴と獲得カードが記録されるので、個人レベルでは、訪問した場所の記録帳やカードコレクションとして楽しめます。「アクティビティ」の計算にはクエストの達成数も含まれており、「アクティビティ」でトップになるとポイントが付与されるので、自分の努力がチームへの貢献となるだけではなく、自分にもポイントとして返ってきます。RevQuest を利用するには、YAMAHA Motor App Member に登録する必要があります。既に「RevNote」アプリを利用している方は同一アカウントで RevQuwst を利用できます。「RevQuest」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Sense Homeのテーマ機能がグレードアップ、テーマの編集が可能になり、「人気」タブも追加
“デュアルセルフィーカメラ”を搭載した「Lenovo Vibe S1」の実物写真
1ShopMobileがOnePlus 2(A2001)の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP