ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、前後兼用の回転式カメラを備えた「Honor 7i」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が「Honor」ブランドのスマートフォン新モデルとして、回転式カメラを備えた「Honor 7i」を中国で発表しました。Honor 7i は、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイを搭載した LTE 対応の Android スマートフォンで、背面のメインカメラが上部を軸に 180 度回転する仕組みで、メインカメラを使って画面を見ながら自撮りできるほか、(本来は逆なのですが)バリアングルディスプレイのデジカメのように、様々なアングルでも画面を見ながら撮影することができます。メインカメラは、Sony 製の 1,300 万画素裏面照射型 CMOS、F2.0 ・ 28mm のサファイヤクリスタルレンズを搭載しています。回転式なので前面にカメラは搭載されていません。このほか、Snapdragon 616 1.5GHz オクタコアプロセッサ、2GB / 3GB RAM(LPDDR3)、16GB / 32GB ROM、3,100mAh バッテリー、指紋リーダーなどを搭載しています。OS は Android 5.1.1 ベースの Emotion UI 3.1 です。この日発表された Honor 7i は中国モデルのみ。現地では本日より販売中です。価格は 1,599 元 ~ 1,899 元で、4 モデルが販売されています。Source : Huawei


(juggly.cn)記事関連リンク
新宿区が無料の公衆無線LANサービス「Shinjuku Free Wi-Fi」の試験提供を開始
Google、Android 6.0 MarshmallowのPreview 3を「MPA44I」にアップデート、OTAファイルも配信中
Samsung、Galaxy Note 5とGalaxy S6 edge+を韓国で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。