ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うっかりど忘れを解消!スイッチ1つでパスワードを一括管理できる「PASSFORT」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
passfort

メールやSNSのパスワードをうっかり忘れてしまった…そんな経験はないだろうか?

パスワード管理に役立ちそうなデジタル・マスターキー「PASSFORT」が、ニューヨークのスタートアップ、 Xolutronic社から発表された。

・スイッチ1つで全てのパスワード一括管理

使い方は簡単。Facebookにアクセスしたい時は「PASSFORT」を起動し、最長8つの数字パスワード、もしくは“イメージベース・キー”でログイン。

passfort3

次に表示されたFacebookのアイコンを長押しすると、ユーザーIDとパスワードが自動的に入力され、Facebookにログインされる仕組み。

「PASSFORT」は、Twitter、Facebook、Linkedin、SkypeをはじめとしたSNSや、Google MailやAmazonなど100以上のサイトにログイン設定できる。

・“イメージベース・キー”でセキュリティーも万全

passfort4

ログイン情報を1つの場所に集約する「PASSFORT」のセキュリティー面は気になるところ。

その対策として、“イメージベース・キー”でログインするところが、「PASSFORT」の最大の特徴だ。

数字の羅列のパスワードよりも覚えやすく、この方法でパスワードを見破るのは至難の技。

何度もログイン・パスワードを間違えると、数時間ブロックされる。

間違えた回数が最高値に達すると、「PASSFORT」は中のデータを消去。万が一仮に「PASSFORT」を落としてしまっても、セキュリティー面は安心だ。

passfort2

現在kickstarterで商品化に向けて10万ドルの出資金を募っており、期限は9月17日。

小さなボディーに頑強なセキュリティーを備えたガジェットに期待が集まる。

PASSFORT

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。