体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[PR]眠眠打破の新キャラ“みんみん3兄弟”がインパクト絶大! 「なにアレ!?」と海老名SAは騒然

IMG_7628_f

2015年8月8日(土)“がんばる人を応援するドリンク”こと『眠眠打破』が、東名高速海老名SA(下り)でイベントを開催しました。

夏真っ盛りの海老名SA、帰省やレジャーで繰り出す多くの人でにぎわっていました。設けられた黄色一色の『眠眠打破ブース』、記念撮影スペースや抽選会の準備がされています。

IMG_7613_f IMG_7592_f IMG_7699_f

そこに今年登場したのは新キャラクター“みんみん3兄弟”。

IMG_7614_f IMG_7615_f

顔に“眠眠”、“強強”、“激強”とあしらわれた(?)3人のキャラクターは、見た目のインパクトが絶大! SAへ休憩を取りに来た人たちも二度見する勢いです。正直、筆者も最初見たときに「えっ? これどうなってるの?」と目を疑いました。

そのインパクトある面持ちはこちら。とくとご覧あれ!

IMG_7642_f

長男:打破山 眠太郎(予備校教師)

IMG_7681_f

次男:打破山 強太郎(プログラマー)

IMG_7601_f

三男:打破山 激太郎(タクシー運転手)

どうですか? どうですか? ゆるキャラブームなどなんのその、一度見たら忘れられない表情(?)は、まさに目が覚めるようです。どうしてこうなった。

IMG_7692_f

その表情ゆえか、最初はみんな遠巻きに見て「……なんだ、アレ……」みたいな感じで撮影していました。そんな気配を察知するやいなや、お客さんのところへ率先して近づいていくみんみん3兄弟。最終的には近づいて握手! そして実際のCMセットが用意されたブースで記念撮影をしていきました。たくさんの人たちがブースを訪れ、にこやかに帰っていく姿が印象的でした。

1 2次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。