ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏こそ「温活」!!夏に食べに行きたい「鍋」のある店3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冷房の効き過ぎや、冷たい飲み物や食べ物が多くなる夏の時期は、自覚症状のない「隠れ冷え性」に陥りがち。夏だからこそ温かいものを食べて内側から冷えを解消。今回は、真夏に行ってみたい鍋料理店を3つお届け。

1.【渋谷】「あくとり代官 鍋之進」
このお店の8月スタートの夏季限定「夏鍋」は、「塩レモン」や「トムヤンクン」など酸味の効いた鍋、「熟成牛」をはじめ「ラム」、「牛もつ」などのスタミナ系の鍋、辛い鍋など、とにかくバラエティーが豊か。特にオススメは、話題のココナッツオイルを使った「彩野菜のトムヤンクン豆乳鍋 ~ココナッツオイル味変化~」。トムヤンクンの酸味が、今の季節にぴったり。(http://www.diamond-dining.jp/news/nabenoshin_nastunabe2015/)

2.【六本木】「しょうがの香り。 六本木店」
カラダ温め効果もあるという生姜料理の専門店。こちらのオススメ鍋は、「2色のしょうがの香り。しゃぶ」。いずれも生姜のたっぷり入ったスープを2種類選び、そのスープで無農薬レタスと豚肉をしゃぶしゃぶしていただく。「鍋Xしょうが」のダブル効果で、冷えきったカラダもポカポカに。(http://r.gnavi.co.jp/g999213/)

3.【銀座ほか全国】「しゃぶしゃぶ温野菜」
ご存じ、食べ放題の「しゃぶしゃぶ温野菜」でも期間限定の「夏鍋」を提供。激辛「蒙古火鍋」、さっぱり「塩レモン鍋」と「夏すき」の3種類があるが、女子向けのオススメは、さっぱりとした「塩レモン鍋」。現在人気の食材「パクチー」をのせてエスニック風に食べてみて。(http://www.onyasai.com/summer/index.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP