ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石窯パン工房ベーカリーズキッチン「オハナ」のミッフィーパンがかわいいっっ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オランダの絵本作家ディック・ブルーナの手によって生み出されたミッフィーは、今年誕生60周年!石窯パン工房ベーカリーズキッチン「オハナ」では、その記念の一環として、オリジナルミッフィーの菓子パン2種類を発売している。

JR上越新幹線本庄早稲田駅より徒歩5分の場所に、2014年にオ-プンしたベーカリーズキッチン「オハナ」。木のぬくもりを感じさせる外観と内装、そして、“職人のつくるパンのおいしさをいかに伝えるか”をコンセプトにしたオープンキッチンでは、パン製造の工程や煉瓦で組上げた本格的なスペイン製の石窯で焼きたてのパンを提供している。



その種類は、食事パンから、ハード系パン、菓子パン、サンド系、調理パン、ドーナツ系、クロワッサン・デニッシュ、アメリカンマフィン、焼菓子まで、140種類以上を店で焼き上げている。


その中に、このほどミッフィーのクリ-ムパンとイチゴジャムパン(各180円・税込)が仲間入り!特に、イチゴジャムパンは、アレルギーの人にも優しい素材で焼き上げている。

ほかにも、日替わりの「発芽玄米食パン」「五穀食パン」「グラハムブレッド」など、ヘルシー指向の食事パンや、発酵バターをたっぷり包んで焼き上げた塩パン「塩 堅焼きバター」は、ジュワッという食感とバターの香りや塩のアクセントがマッチしている。また、ライ麦サワー種を使用したドイツ系パンも好評という。

店内の一部と外にはイートインスペースがあり、コーヒーやソフトドリンクを無料で提供。天気のよい日はテラスで、かわいいミッフィーパンに癒されて!メニューの詳細などは、こちら(http://r.goope.jp/ohanabakery)を見てほしい。

■ベーカリーズキッチンオハナ
住所:埼玉県 本庄市早稲田の杜4-2-30
最寄り駅:本庄早稲田駅より徒歩5分/関越自動車道本所児玉ICより車5分
営業時間:7時~19時
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業し、翌火曜日休み)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP