ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「どこ行ってもとことん目の前でツブすで。」 旧芸名“ほっしゃん。”の星田英利さんが『Twitter』でバトル

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6月19日、タレントの星田英利さん(旧芸名・ほっしゃん。)が『Twitter』の認証済みアカウント@hosshyanにて


のほほんと生きてる俺みたいな バカの戯言としては、 国のリーダーならば 何のごまかしもなく、 「遥かに危険度は増す。死ぬかもしれん。でも、国のために、国民のために、皆さんの貴重な命をかけてくれ!」 って頭を下げるのが 現場の方々に対する最低限の 礼儀やと思う。

とツイート。

これに対し、7月22日プロフィールに「愛国のネットミュージシャン」とある『Twitter』ユーザーが

危険度は増さない。安全策の為の法案だ。 在日吉本が嘘で若い人々を先導するな!!

と返信した。

これに対し星田さんは



在日吉本って?真面目に言うとる? マネージャー経由で弁護士に 連絡したよ。よろしく。

と返信、その後もバトルを続けた。

他のユーザーからもさまざまなツイートが寄せられるなどしてかなり拡散され、現在もいろいろと言い合いが続いている。

あるユーザーに対しては、



うわっ!辻褄合まったく合わんと 逃げた 笑 …あのね、そんなん絶対許さんよ。 どこ行っても とことん目の前でツブすで。 皆んな怒ってる。 …お疲れさま。。。

とツイートするなどしている星田さん。「脅迫ではないのか」との指摘ツイートもかなり寄せられている模様である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP