ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最小のワイヤレスBluetoothイヤホン「Dot」 クリアな音質も魅力!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今、資金調達プラットフォームIndiegogoで、大きな注目を集めている「Dot」。これは、世界最小クラスの小型ワイヤレスBluetoothイヤホンである。

・小型で、重さはわずか3.5グラム

小さな耳栓くらいの大きさしかなく、着用時にパッと見てもわからないほどのコンパクトサイズ。重さはわずか3.5グラムしかなく、既存のBluetoothイヤホンと比べると、ほぼ半分程度の重さだという。

Bluetoothを通じて、iOS、Android、Windowsなど、さまざまなデバイスと接続する。

・最新のCVC搭載、クリアな音質を再現

「こんなにサイズが小さいから、音質はイマイチなのでは……」と懸念する人もいるかもしれない。

それならご安心を。最新のCVC(Clear Voice Capture)技術を搭載しており、音質を強化し、環境騒音を低減するノイズフィルター機能があるため、非常にクリアなサウンドが実現されている。

・シンプル操作、アプリのダウンロードも不要

マルチ機能ボタンをタップするだけのシンプル操作で、電話を受けたり、通話を終了したりもラクラク。わざわざアプリをダウンロードする手間も不要だ。

・専用ケースは充電器にもなる

「Dot」では、アルミニウムでできた専用ケースを用意。これはイヤホンを持ち運ぶのに便利なだけでなく、ワイヤレスチャージャーの役割も果たす。

イヤホンをケースにセットすると、およそ30分程度でフルチャージが完了。専用ケース自体はマイクロUSBケーブルで充電することができ、これは本体6回分の充電量に相当。

LEDのインジケーターが“充電中”“充電完了”をお知らせしてくれる。

・ケース併用で、最大6時間の連続使用が可能

イヤホン本体は、音楽なら最大1時間、Skypeなどの通話なら最大1.5時間の連続使用が可能だが、専用ケースを併用すれば、6倍長く使うことができるというわけ。

・Indiegogoでキャンペーンを開催中

とにかくワイヤレスで小型なので、着用していても目立たず、ファッションの邪魔にならないし、とても軽いので長時間つけていても耳の負担になりにくい点が、「Dot」の大きなメリットだろう。現在、Indiegogoでキャンペーンを開催中の「Dot」、気になる人はチェックしてみては。

Dot

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP