ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『Skype』が約25分間の無料通話を支援 登録メールアドレスをチェック

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
skype3

インターネット経由でケータイや一般固定電話と通話ができるコミュニケーション・ソフトウェア『Skype』(スカイプ)が、以前から告知していた無料通話クーポンの支援を開始しました。

『Skype』はパソコン同士の通話は無料ですが、ケータイや一般固定電話と通話をする場合は通話料が必要で、前払いで『Skype クレジット』(前払い金)を購入する必要がありました。

しかし、今回の東日本大震災の被災地支援を目的として、日本国民の『Skype』ユーザーに約25分間の無料通話クーポンを配布したのです。この無料通話クーポンは『Skype』に登録したメールアドレスにシリアルナンバーとして送信されており、『Skype』内でそのシリアルナンバーを登録すると、約25分間の無料通話ができるようになります。

しかし、25分間の通話は『Skype』から一般固定電話に電話をした際の通話時間であり、『Skype』からケータイに電話をすると、通話時間がもっと短くなる可能性があります。

被災地に電話をする際、ケータイからケータイに電話をするとつながりにくいのですが、『Skype』からケータイに電話をすると比較的つながりやすいという声もあります。いちばん良いのは公衆電話や自宅の一般固定電話から電話をするのがベストですが、『Skype』での通話も非常時用として覚えておいたほうが良いと思います。

画像: Skypeからのメール
※ガジェット通信では今回の大型地震に関する情報・動画・写真などの提供をお待ちしております。

■関連記事
余震に備えるために / 避難に備えるために
NHKの通常番組を無料視聴できるサイトが話題に
ホームレスが帰宅困難な人にダンボールを渡す「いつも私達は横目で流してるのに」
ソフトバンクモバイルのメールが完全無料「すべてのお客さまのすべてのメール」
【神対応】1500円のiPhoneアプリ『家庭の医学』が今なら無料

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。