ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第153回芥川賞・直木賞、 発表の瞬間&受賞者記者会見をニコニコ生放送で生放送

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

第153回芥川龍之介賞・直木三十五賞の受賞者発表の瞬間、そして受賞者記者会見の模様が今回もニコニコ生放送で生放送される。放送日時は7月16日の18時から。
特に今回はピース・又吉直樹の作品『火花』が芥川賞受賞の快挙を成し遂げるのかどうかに注目が集まっている。

第153回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送

作品が発表されるまで、そして受賞者が記者会見場に到着するまでは、恒例となった井上トシユキ氏、栗原裕一郎氏、ペリー荻野氏の3氏による痛快な候補作解説と受賞者予想が記者会見場から繰り広げられる。

今回はどの作品が受賞するのか?そして前回3人ともハズした受賞者予想は正解するのか?今から楽しみだ。

候補作は以下の通り。

第153回芥川龍之介賞候補作品(平成27年上半期 作者名・五十音順)
内村薫風「MとΣ」(新潮3月号)
島本理生「夏の裁断」(文學界6月号)
高橋弘希「朝顔の日」(新潮6月号月号)
滝口悠生「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」(新潮5月号)
羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」(文學界3月号)
又吉直樹「火花」(文學界2月号)

第153回直木三十五賞候補作品(平成27年上半期 作者名・五十音順)
門井慶喜「東京帝大叡古教授」(小学館)
澤田瞳子「若沖」(文藝春秋)
西川美和「永い言い訳」(文藝春秋)
馳星周「アンタッチャブル」(毎日新聞出版社)
東山彰良「流」(講談社)
柚木麻子「ナイルパーチの女子会」(文藝春秋)

(※引用 ニコニコ生放送『第153回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送』番組ページより)

(※トップ画像はニコニコ生放送『第153回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送』番組ページのスクリーンショット)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: tmksStyle) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP