ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂の岩田聡社長がゲーム『メトロイド』に隠しメッセージ / 社長という立場の苦労を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

任天堂の代表取締役社長であり、プログラマーでもある岩田聡社長が、胆管腫瘍のため2015年7月11日に死去した。このニュースは世界中のゲームファンを悲しませ、そして「今までありがとう」の言葉が飛び交った。

・任天堂にとって彼の手腕は必要不可欠
ファミコンやスーパーファミコンの時代から続く、任天堂の家庭用ゲーム機の歴史。プレイステーションやXboxなどのライバルが出現しても、確固たる「任天堂らしさ」を維持し、多くのゲームファンを楽しませてこれたのは岩田社長のおかげであり、任天堂にとって彼の手腕は必要不可欠だったと思われる。

・苦労を肉声で語る
そんな岩田社長の隠しメッセージが、任天堂の人気ゲーム『メトロイドプライム3 コラプション』に隠されているのをご存知だろうか? その隠しメッセージで岩田社長は、社長というポジョンの苦労を肉声で語っている。以下は、そのメッセージ。

・岩田聡社長からの隠しメッセージ
「こんにちは、任天堂の岩田です。社長ってはたから見ているとどうかわかりませんが、実際けっこう大変なんですよ。忙しくて大変なときに、どんどんやつれていくと人は同情してくれるのですが、私は忙しいと太るほうなので、太れば太るほど、なんか何も感じていないんじゃないかって誤解されているみたいで、非常に不本意です」

・株主総会では激痩せしていた
岩田社長は忙しければ太る体質らしいが、ここ最近、周囲の人がビックリするほど痩せ、そして老いているように思われていたようだ。

2015年に開催された株主総会に参加した漫画家のピョコタン先生は「一昨年よりも体の大きさが2/3くらいになっていた。そして老いているようにも感じた。とても心配していたのだけど、まさかこんなことになるとは」と語っていた。

御冥福をお祈りいたします。


https://youtu.be/DqfMOxm93XY

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/07/13/nintendo-iwata/

Via: 任天堂

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP