ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【速報】「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 「艦これ」関係の史跡も

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 ドイツのボンで開かれているユネスコの世界遺産委員会で、韓国側の主張などで決定が先送りされていた「明治日本の産業革命遺産」が、5日午後10時の討議により全会一致で登録決定された。

 討議の内容はユネスコ公式webページで中継されていたが、討議は、ユネスコ側が23ヶ所の構成遺産について説明した後、ドイツ代表が発言をし、その後すぐに決まったようだ。


(世界遺産決定後、喜んで他の国と握手をする日本代表団)


(発言する韓国代表団)

なお、今回登録された資産には、大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台になっている萩城下町・松下村塾(いずれも山口県萩市)や、軍艦島(長崎県長崎市端島)なども含まれているが、この他にゲームやアニメで大人気の「艦隊これくしょんー艦これ」に登場する艦娘たちが作られた「三菱長崎造船所 第三船渠」「長崎造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン」「長崎造船所 旧木型場」「長崎造船所 占勝閣」が含まれている。「艦これ」に登場する軍艦の中では、戦艦の「霧島・日向・武蔵」、重巡洋艦の「古鷹・青葉・羽黒・鳥海・三隈・利根・筑摩」、その他複数の駆逐艦なども三菱長崎造船所製である。

(画像はユネスコ公式webサイトのライブ配信画像のキャプチャーより http://whc.unesco.org/)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 松平 俊介) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP