ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第86期将棋棋聖戦第3局で出された『ほうじ茶プリン 丹波の黒豆添え』 ブールミッシュ銀座本店他3店舗で限定販売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ブールミッシュ棋聖戦第3局

第86期将棋棋聖戦第3局が7月4日に静岡県沼津市で開催され、羽生棋聖が108手で勝利して対戦成績を2勝1敗とした。

この対局で午後のおやつとして挑戦者である豊島七段に出されたスイーツ『ほうじ茶プリン 丹波の黒豆添え』がブールミッシュ銀座本店ほか3店舗で限定販売されることになった。この商品は対局当日の7月4日にブールミッシュ銀座本店のみで限定発売され、午後3時の販売開始から2時間と立たずに完売となっていた。

『ほうじ茶プリン 丹波の黒豆添え』は開催地である静岡にちなんで、静岡県産の番茶のみを焙じて作られたほうじ茶を使用したもの。表層から、ほうじ茶ゼリー、クリーミーなほうじ茶プリン、しっかりとした食感のほうじ茶プリンの三層構造となっており、プリンの上にはきめ細かいホイップのクレーム・シャンティーイと丹波の黒豆が添えられ、黒豆を浸すように透明なほうじ茶ゼリーが載せられている。プリンの底には同じく丹波の黒豆とカラメルシロップが寝かせられ、上層から下層まで多彩な味わいと食感が楽しめる仕上がりになっている。
また、焼き物のような器のデザインと相まって、見た目にもかわいらしいスイーツとなっている。

『ほうじ茶プリン 丹波の黒豆添え』は7月5日(日)から12日(日)まで、ブールミッシュ銀座本店、ブールミッシュ池袋西武店、ブールミッシュ横浜高島屋店の3店舗で1日あたりの個数限定で販売される。

より詳しい情報についてはブールミッシュ棋聖戦特集サイト“http://www.boulmich.co.jp/kiseisen.html”を参照していただきたい。

(※画像はブールミッシュ棋聖戦特集サイトの7月4日付のスクリーンショットより)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: tmksStyle) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。