ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小澤征爾ベスト・レコーディング投票結果発表、1位は幻想交響曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 小澤征爾の80歳の誕生日を記念し、あなたが選ぶ小澤征爾ベスト・レコーディング投票が2014年12月から2015年5月にかけて実施され、1位から10位までの全11曲が発表された。

 1位を獲得したのは、昨年のサイトウ・キネン・フェスティバルでも取り上げられた、小澤の十八番ベルリオーズの「幻想交響曲」。また、2位は食道がんから復活し開催された、2010年12月のニューヨーク・カーネギーホール公演で演奏したブラームス「交響曲第1番」となった。その他、マーラーやベートーヴェンなど人気の作品が並んだ。投票結果を受け、8月19日には1位から10位までの全11曲から聴きどころを収録した2枚組のベスト・アルバム『小澤征爾ランキング・ベスト』がリリースされる。

◎あなたが選ぶ小澤征爾ベスト・レコーディング 投票結果
第1位:幻想交響曲(ベルリオーズ)
第2位:交響曲第1番(ブラームス)
第3位:交響曲第2番《復活》(マーラー)
第4位:弦楽セレナード(チャイコフスキー)
第5位:交響曲第9番《合唱》(ベートーヴェン)
第6位:交響曲第1番《巨人》(マーラー)
第7位:《カルミナ・ブラーナ》(オルフ)
第8位:ディヴェルティメントK.136(モーツァルト)
第9位:ノヴェンバー・ステップス(武満徹)
第10位タイ:組曲《惑星》(ホルスト)
第10位タイ:交響曲第9番《新世界より》(ドヴォルザーク)

◎リリース情報『小澤征爾ランキング・ベスト』
2015/8/19 RELEASE
UCCD-4375/6 2,500円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

アルゲリッチ、シュトゥッツマン、ジェームス・テイラーらが出演、小澤征爾のバースデー・コンサート
小澤征爾の80歳を記念した5枚組ベスト・アルバムがビルボードクラシックチャート初登場第1位
小澤征爾指揮による『幻想交響曲』、リハーサル始まる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP