体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【革命的映画】ゲームキャラが地球を滅ぼす映画『ピクセル』に登場するゲーム一覧

pacman12

ゲームキャラクターが「ゲームのルール」で地球を攻めてくるソニー・ピクチャーズのハリウッド映画『ピクセル』。

宇宙の知的生命体とコンタクトをとるべくゲーム映像を送信したところ、異星人は挑戦状と勘違いし、ゲームキャラクターの姿で地球に攻め込んできた! というストーリーである。あのドンキーコングも登場することで話題になっている作品だ。

・攻撃方法もゲームそのもの
ゲームキャラクターの姿をしているだけでなく、攻撃方法もゲームそのもの。はたして地球人はゲームキャラクターに勝利することはできるのだろうか? 北米では2015年7月24日に公開され、日本では2015年9月19日に公開される予定である。

・どんなゲームが登場するのか?
気になるのは、「どんなゲームが登場するのか?」という点。過去に上映された『シュガー・ラッシュ』にも多数のゲームキャラクターが登場したが、今回は何が出るのか!? 予告編と海外映画誌で確認されているゲームやキャラクターをまとめて一覧にしてみた。

12

・映画『ピクセル』に登場するゲーム一覧
ドンキーコング
任天堂の歴史的ヒット作品。ドンキーコングにさらわれたレディを助けるため、マリオが障害物を避けつつ突き進む。アーケードゲームとしてゲームセンターで人気を博しただけでなく、ファミコンやバーチャルコンソールでも根強い人気となっている。

ペーパーボーイ
新聞配達をする自転車に乗った少年を操作し、すべての家に新聞を投げ入れていくレトロゲーム。アーケードゲームだけでなく、ゲームボーイでも人気を博した。

パックマン
パックマンを操作して、モンスターを避けつつドットをすべて食べればステージクリア。1980年に世に出て以来、現在もコンスタントに新作ゲームが開発されている。

ギャラガ
宇宙から攻めてきた蛾のようなエイリアンを倒す、いわゆるスペースインベーダータイプの人気ゲーム。カラフルな色使いと、ウネウネと動くグラフィックが特徴的である。

スペースインベーダー
宇宙から攻めてきたインベーダーを倒すべく、空へと向かって弾を撃つゲーム。壁に隠れれば攻撃を受けないが、壁のせいで攻撃できないジレンマがハラハラさせる。

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy