ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S6 Plusの横幅は約73mm、3,000mAhバッテリーを搭載しているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長らく噂されている Galaxy S6 edge の大画面モデル「Galaxy S6 Plus / Galaxy S6 edge Plus」の筐体サイズとバッテリー容量の情報を海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。Galaxy S6 Plus はまだ噂レベルの新機種なのですが、リーク画像・スペックがちらほらと出回っており、今では噂通りの内容で発売されると予想されています。今回の情報は、筐体サイズが 151 mm x 73 mm x 9 mm であることと、バッテリー容量が 3,000 mAh であることです。横幅から推測すると、ディスプレイサイズは 5.2 インチ~ 5.5 インチのはず。5.7 インチという噂もありましたが、この横幅では非現実的です。Galaxy S6 Plus については、SM-G928 の型番を持ち、Snapdragon 808 プロセッサ、3GB RAM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載していると伝えられています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungはGalaxy J2を開発中
上海問屋、3倍の拡大鏡付きスマートフォンスタンドを発売
HTC AeroはOneブランドの機種、Sprintより11月に発売されるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。