体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

永原真夏、永原真夏+SUPER GOOD BANDとして1st EPリリース&東名阪ツアーを開催

SEBASTIAN X活動休止直後、ソロ活動開始を発表した永原真夏(Vo)。ソロ活動の幕開けとなる1st EPと東名阪でのキックオフツアーの詳細が発表となった。

永原真夏 (okmusic UP's)

「永原真夏+SUPER GOOD BAND」名義で7月23日(木)に1st EP「青い空」をリリース。全3曲入りとなっている本作は、永原真夏の詩世界/ヴォーカライゼーションをバンド隊の演奏がさらにドラマチックに演出しているミディアムバラード「青い空」から幕を明け、M-2「応答しな!ハートブレイカー」は「LIFE」の小沢健二も彷彿とさせる90’sなホーンアレンジがアクセントになっているアッパーな曲に突入。そしてM-3「ホームレス銀河(Good Night Ver.)」は永原真夏とKey.工藤歩里が以前からやっているアコースティックユニット音沙汰で制作した曲のバンドバージョン。歌謡曲の要素も持つ王道なバラード・アレンジに仕上がっている。

YouTubeのオフィシャルチャンネルでは、タイトルトラック「青い空」のMVも公開された。これまでSEBASTIAN XのMVやライヴ映像を手がけている盟友・エリザベス宮地がディレクションを務める本MVは、アメリカの広大な荒野の中で歌い上げる永原真夏を1カットで撮影したシンプルながら力強い映像になっている。

そして、1stEP「青い空」と同時発売で、永原が自ら編集を務めるZINE(DIY制作された小冊子)「SALVATION JOURNEY」をリリースする。このZINEはSEBASTIAN X活動休止後の永原の空白の数日間を収めた写真集。これまでほぼ明かされることのなかった空白の日々が公開となる。

なお、今回リリースとなる1stEP「青い空」およびZINE「SALVATION JOURNEY」は出来上がったばかりの作品をいち早くユーザーに届けたいという永原とスタッフの意向により、7月23日よりライブ会場およびオフィシャル通販での販売となる。

さらに今回の発表に合わせて、新たに始動したサポートバンド・SUPER GOOD BANDのメンバーも公開になっている。SEBASTIAN X/音沙汰でも活動を共にした永原の高校時代からの友人でもある工藤歩里がピアノ/キーボードで参加。またポップパンクバンド・フジロッ久(仮)の Vo.でもある藤原亮がギターで参加。リズム隊はBambi(Bass)、日比野慎也(Drums)の二人がサポート、さらにSEBASTIAN Xのライヴにもゲスト参加していたこともある小池隼人(Trombone)、amagon(Trumpet/Flugelhorn)がホーンセクションで アレンジを彩る。ギターレスバンドだったSEBASTIAN Xとは大きく異なる7人編成のビッグバンドSUPER GOOD BAND。若手カメラマンの注目株・木村和平が手がけているバンドメンバーのアーティスト写真にもご注目いただきたい。

そして、7月末から8月頭にかけて東名阪で開催される初の自主企画の共演者も発表になった。7月23日(木)東京・新代田FEVERでは、先日電撃的な復活を遂げたWiennersの玉屋2060%(Vo)、そして SuiseiNoboAzが決定。8月6日(木)名古屋・鶴舞K.D ハポンでは、奇妙礼太郎とおとぎ話という美しい歌を届ける2組が決定。8月7日(金)大阪・心斎橋Pangeaでは、N’夙川BOYSとTHEラブ人間というライブアクトに定評がある2組が決定。いずれもSEBASTIAN X時代から活動を共にした盟友ばかりが集まった3夜。永原真夏にとって初のソロアクトお披露目ともなるので、見逃せない日になりそうだ。

HPでは6月19日(金)より6月23(火)まで東名阪3公演のオフィシャル先行予約の受付もスタート。また、8月27日 (木) 岡山CRAZY MAMA 2nd Roomと8月28日(金)広島Cave-Beで行なわれる空きっ腹に酒のツアーには「永原真夏+SUPER GOOD BAND」として参加が決定。どちらも見逃せない。

なお、SEBASTIAN Xは4月30日に赤坂ブリッツで行った活動休止前ラストとなるライヴの模様を収めたDVDを6月27日にリリースする。また6月27日(土)〜6月30日(火)に下北沢ダーウィンルーム2Fラボで初の写真展「SEBASTIAN X PHOTO EXHIBITION 2015 -Kokoro-」の開催も決定。会場ではDVDおよび限定ライヴフォトTシャツの販売も行われるほか、期間中の6月28日(日)にはメンバー・スタッフがライヴDVDからそれぞれ選んだ曲を上映するイベントと、これまでSEBASTIAN Xを撮影し続けたカメラマンたちが一同に会したトークイベントが開催される。イベントの司会進行は永原真夏が務めることも決定。イベントに参加できるのは限定60名となっており、SEBASTIAN Xオフィシャルサイトで予約受付をスタートしている。こちらもリリースやツアーと併せてチェックしよう。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。