ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「政策集団」立ち上げた原口氏、マスコミ報道に不信感 「本気で怒るぞ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 民主党・原口一博前総務相は2011年2月23日午後、政策集団「日本維新連合・V-democrats」の立ち上げ準備会合を開いた。同日夜には高橋昭一衆議院議員とともにニコニコ動画とユーストリームで生放送された番組に出席。政策集団の立ち上げや現在の民主党への思いについて語った。

 原口氏は日本維新連合について、「和=地球・社会・心の平和」を基本コンセプトとして、地域主権改革や税金の無駄を無くすといったプロジェクトの実現を目指す政策集団であるとした。構成するメンバーは「民主党の国会議員を中心に」とした一方で、「平和」という理念さえ持っていれば与野党関わらず広く参加する可能性もあることも明らかにした。

 また、一部報道によると立ち上げ準備会合に参加したのは民主党・小沢派の国会議員らは約50人だとされていたが、原口氏はこれを否定。参加者は派閥を問わない85人だと訂正した上で「そうやって小さく見せたいのだろう」とマスコミへの不信感をあらわにした。今回の日本維新連合立ち上げを、「分党」や小沢派と菅派の「対立」であると報じられたこと対しても強く事実を否定し、「本気で怒るぞ。対立してけしからんというが、対立を煽っているのは誰だ。絶対に(そのような報道には)負けない。今に見てろ」と声を荒げる場面も見られた。

 番組の後半には、ニコニコ動画の七尾功記者が視聴者からの質問を代読して質問。「『V-democrats』の”V”の意味とはなにか」と投げかけると、原口氏は「Victoryの”V”。民主主義の勝利だ」と答え、「ともに民主主義を育んで」と締めくくった。

原口一博 日本維新連合・V-democrats設立への思いを語る
http://live.nicovideo.jp/watch/lv41353891#57:28
(番組はタイムシフト機能で2011年3月2日まで視聴できる)

丹羽一臣

【関連記事】
小沢氏、菅首相の離党勧告を拒否「政党政治と民主主義の発展に妥当ではない」
「情報社会に適応した教育には電子教科書が必要」田原総一朗vs孫正義 電子教科書トークバトル
デジタル教科書は教育を滅ぼす? 田原総一朗が語る教育論

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP