ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE TON-UP MOTORS 井上仁志ソロ・デビューMVで男気全開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

THE TON-UP MOTORSの燃えるギタリスト・井上仁志が自主レーベル「GOLDEN HIP RECORDS」を立ち上げ、ソロ・プロジェクト“井上仁志”を始動、本日17日にデビュー・ミニ・アルバム『井上の叫び』を発売した。

全6曲を収録の『井上の叫び』は、そのタイトルが示すように青春臭の漂う、勢いのある作品となっているが、「ストロベリーフィールド」は同じ事務所の南壽あさ子が楽曲提供と演奏で友情参加。男気溢れる歌詞の内容は、井上の手によるものかと思いきや、なんと詞も南壽のもの。南壽あさ子もなかなかの男気溢れる女子である。アルバムのレコーディングにはピアノで参加の南壽の他、THE TON-UP MOTORSのメンバー、リーダーでベースの長谷川、ドラムの堀内も参加している。

今回公開されたMVは井上が観光大使を務める幌延町ですべてのシーンが撮影されているので、彼の育った環境を知ることでより歌の世界に深みを感じることができるのではないだろうか。OTOTOYでは18日に『井上の叫び』特集ページにてインタヴューを掲載予定。(岡本貴之)

・井上仁志オフィシャル・ウェブサイト
http://www.inouehitoshi.com/

井上仁志「ストロベリーフィールド」

https://www.youtube.com/watch?v=PqYk8cg_xuI&feature=youtu.be

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP