ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「マクドナルド」で結婚式 香港の若いカップルの間で話題に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
mcw.jpg

 「すぐにでも結婚式を挙げたい」という若いカップルに不足しているのは、愛情ではない。お金である。結婚式というのは、準備も含め、とにかく時間と費用がかかる。時間のほうは「愛のため」ならばなんとか作ることもできるかもしれないが、お金はそうもいかないだろう。しかし台湾では、そんなカップルも心配ない。2011年から台湾では、「マクドナルド・ウエディング」なるものが始まったからである。

 アジアのニュースを伝えるウィアード・アジア・ニュースによると、2011年1月から、台湾のどのマクドナルドでも、結婚式が挙げられるようになったらしい。きっかけは、マクドナルドで出会って結婚にいたったカップルがマクドナルドで結婚式を挙げたこと。それが話題となり、香港全土の若いカップルたちが一斉にマクドナルドへ「予約の電話」をかけたところから、この流行が始まったという。

 香港ドルで1,000ドル、日本円にして約1万円から頼めるという「マクドナルド・ウエディング」。セットには、それぞれの仕様に合わせたパーソナル・メニュー、装飾、マクドナルドがテーマのギフト、特製アップルパイ・ケーキに、キスをする前に2人が一緒に食べる「2人で1本のフライド・ポテト」などが含まれているそうだ。

 なによりも安く、そしてなかなか楽しそうな話である。ただし、「マクドナルド・ウエディング」には一切のプライバシーは保証されない。式のまっ最中だろうと、すぐ傍では見知らぬ誰かがハンバーガーを買いにくるかもしれないからだ。また、マクドナルドにはビールなどアルコール類が置かれていないため、「禁酒」の結婚式になる。

 しかし「愛さえあれば」、どこでだろうと、いくらであろうと、幸せな結婚式は完成するだろう。若いカップルにお金がないのは全世界共通のこと。日本でも近いうちに、こんなスタイルの結婚式が定着するかもしれない。

【関連サイト】
McDonald’s Slated to Offer Ultra-Cheap McWeddings- Weird Asia News アジアのニュースを伝えるメディア

(古川仁美)

【関連記事】
30年前に海へ放った「ボトルに入った手紙」 受取人が現在の彼氏だと判明
「男のフリ」して、女性と「性的な関係」続けた女性
まるで牢獄? 112個もの監視カメラが設置された学校

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。