ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【今日の誕生日の作家は?】5月31日 ルートヴィヒ・ティーク(1773年)

【今日の誕生日の作家は?】5月31日 ルートヴィヒ・ティーク(1773年)

 今日の誕生日の作家を紹介するこの連載。5月31日はドイツのロマン主義の作家であるルートヴィヒ・ティーク(1773〜1853)の誕生日です。
 ベルリンの網作り職人の家に生まれ、大学で歴史や哲学などを学びました。彼は大学在学中に各地を旅行した後、1794年にベルリンへと戻り、作家として生計を立てていくことにしました。

 散文の発表は1794年から行っており、1796年にはすでにロマン派への移行が完了しています。そして、1797年にドイツ・ロマン主義を代表する作品である『金髪のエックベルト』が収められている『ペーター・レープレヒトの民話』を発表し、ロマン主義の方向性を示しました。
 その後も、喜劇『皇帝オクタヴィアヌス』(1804年)などを発表しロマン主義を推し進めていきます。“ドイツ・ロマン主義”という言葉は聞いたことがあっても、実際に作品を読んだことは無いという方は、これを機にティークの作品に触れてみるのもよいかもしれません。
(新刊JP編集部)


(新刊JP)記事関連リンク
ドイツ流整理術 生活雑貨を選ぶときのポイントは?
無駄削減、エコに配慮…“ドイツ式整理術”とは?
ドイツ・ブンデスリーガ躍進の理由とは?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。