ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ライアン・ゴズリング、アカデミー作品賞の発表ミスで笑った理由を説明
  • 人気漫画家・押見修造「スイートプールサイド」番外編を発表! 「とにかくねっとり描きたい」
  • 園子温版『リアル鬼ごっこ』に34名の追加キャスト 磯山さやか・高橋メアリージュンらすべて女性!
  • 【写真】映画『X-MEN:アポカリプス』のロンドンプレミアが開催
  • 【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】 今週末みたい映画ランキング(2月16日付)
  • チェイニー元副大統領を演じる役作りのため、クリスチャン・ベイルが肉体改造へ
  • “ゴジラ対エヴァンゲリオン”第2弾コラボビジュアル公開 躍動感溢れる戦闘シーンがカッコイイ!
  • 世界観がギュっと濃縮! 映画『ベルセルク』オリジナルiPhoneケース登場
  • 【シネマ部】スーツ・メガネ・笑顔にクラクラ! 戸次重幸主演『劇場版エンドレスアフェア〜終わりなき情事〜』メイキング
  • 【コラボ】ほんとにあった禁断の“死者蘇生”! 映画『ラザロ・エフェクト』をフィーチャーした『ムー』特別号発行[ホラー通信]
  • 多部ちゃんの魅力全開な『あやしい彼女』水田監督インタビュー「助走をつけず高くジャンプ出来る人」
  • スカーレット・ヨハンソン、インペラティブ・エンターテインメントによる心理スリラー小説『Tangerine(原題)』の映画版に主演決定
  • テレビドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン2にスーパーマンが登場
  • 【独占記事】ダグ・ライマン、DCエンターテイメントと米ワーナー・ブラザースによる映画『Dark Universe(原題)』の監督へ
  • 【動画】映画『アリス・イン・ワンダーランド』続編の予告映像が初公開
  • 映画『疾風ロンド』吉田照幸監督インタビュー 「スタッフに“つまらない”と言われて『GoPro』を使うアイディアが出てきた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とあるWeb漫画が話題、その名も『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』

とあるWeb漫画が話題、その名も『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』

ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画/画像は新都社より
漫画家の韻火-T-コックローチさんによるWeb漫画「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」が、ネット上で徐々に注目をあつめ始めている。

本作は、多数のWeb漫画を連載するサイト・新都社のレーベル『週刊少年VIP』にて連載中で、現在3話まで公開中。

感染するとラッパーになり、誰かれ構わずラップバトルをしかけ、負けた者に噛みついてラッパーにさせる未知の「RAPウイルス」が蔓延した世界を舞台に、予想のつかない展開で読者の反響を呼んでいる。

ブルシット!!バッド入っちまった世の中

韻火-T-コックローチさんは、インカ帝国という名義でも、Web上を中心に数々の作品を発表している漫画家。描き下ろしのWeb漫画とWeb小説を投稿する老舗サイト・新都社でも多数の作品を発表している。

本作では「RAPウイルス」に感染したラッパーたちを倒すために、主人公らしき親子がラップバトルをしかけていく展開が予想され、読者からは「発想がすげえ」「この漫画をリスペクトせずにはいられない」「(感染者に)ラップバトルに勝った時点でラッパーでは…」と、さまざまな声が上がっている。

韻火-T-コックローチさんは、本作について「HIPHOPについて勉強しながら描いてます。気分を悪くされた方はすいません。」とコメントしているが、インパクトのあるライムや、流れるようなフロウが大いに披露されており、今後の展開からも目が離せない。

引用元

とあるWeb漫画が話題、その名も『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy