ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/5/12号:前日譚『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』
  • 日本の是枝裕和監督、ベネチア国際映画祭におけるインタビュー
  • 【保存版】アメコミ祭りだワッショイ! 2016年必見の超大作ヒーロー映画一覧
  • エマ・ストーン、映画『La La Land(原題)』の素敵なティザー・トレイラーで哀愁の調べを歌う
  • イーライ・ロスが学生の冗談を現実化! 前代未聞の“子喰い”ピエロホラー映画『クラウン』公開決定
  • 映画『HK/変態仮面』まさかの地上派放送決定! これは実況が盛り上がりそう
  • 【独占動画】アンドロイド“ジェミノイドF”が「東京国際映画祭」落選についてコメント
  • 世界騒然の傑作ゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』日本上陸 “わらわらわら~っ”な特報解禁
  • 「奇妙な“音”がするんです」平穏な日常に潜む恐怖……『残穢-住んではいけない部屋-』[ホラー通信]
  • 映画『ランペイジ 』LAプレミアにファン5000人熱狂! ドウェイン・ジョンソン「オレが出てからエキサイティングに決まっているさ!」
  • 衛生兵による感動の実話『ハクソー・リッジ』がいよいよ公開 サバゲー未経験者だけで“メディック戦”をしてきました
  • 『ミッション:インポッシブル』第5弾の副題は「ローグ・ネイション」 不可能にも程がある驚愕アクション映像も到着
  • 大ヒット中『黒執事 Book of the Atlantic』小野大輔インタビュー「セバスチャンが本気で戦うとこういう息が出るんだ」
  • 「手塚治虫のブッダ」第二弾公開記念!「手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-」特別上映会
  • 映画『Ocean’s 8(原題)』、サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェットらオール女性キャストのファースト・ルックを公開
  • 大ヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』恐怖のピエロが編集部にやってきた 「俺様の映画を観ろ、絶対にだ」[ホラー通信]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

きらめく夜景とともにニュージーランドのエイジングビーフに舌鼓。「Kia Ora STEAK&GRILL」カレッタ汐留46Fにオープン!

最近話題のエイジングビーフ。熟成肉ならではの濃い旨みにノックアウトされたい!という肉好きの人に、ニューオープンのダイニングを紹介しよう。

4月25日(土)、カレッタ汐留46Fにお目見えするのは、最上質のニュージーランド牛と食材を使用した新業態のエイジングビーフグリルダイニング「Kia Ora STEAK&GRILL(キアオラ ステーキ&グリル)」。

皇居を望む素晴らしい夜景とともに、世界最高レベルの安全なニュージーランドビーフなどの肉料理やニュージーランド産の海産物・乳製品・ワイン等を楽しむことのできるレストランだ。

使用するのは、ニュージーランドオーシャンビーフ。ニュージーランドの壮大な大自然で育った赤身を、レストラン独自の3段階の行程を経た焼き方で調理。旨味と柔らかさの絶妙なバランスが、肉本来の美味しさを味わわせてくれる。

同じくニュージーランド産のラムグリルも小ぶりで脂肪の少ない生後6ヶ月程度の厳選したラムを使用。ラム特有のクセが無く、柔らかい食感が特徴だ。

さらにオーラキングサーモンや、ニュージーランドピュアオイスターなどの海産物やフレーキーシーソルト、アボガドオイルなどの調味料もすべてニュージーランド産を使用。ニュージーランドワインも30種類ほど常備されているというから、ビーフとワインのマリアージュを存分に堪能してみてはいかがだろう。

ランチタイムに少し上質なひとときを、ディナーにはカジュアルなステーキをリラックスしながら。食材も空間も最高のものを揃えた、「Kia Ora STEAK&GRILL(キアオラ ステーキ&グリル)」の魅力をもっと知りたい人は、ぜひ公式サイト(http://kiaora.tokyo/index.html)へ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。