ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モス初のお肉を使わない「ソイパティ」バーガー2種を新発売!野菜にもこだわったヘルシーな美味しさ

モスバーガーは、2015年3月24日(火)から5月中旬まで、お肉のパティを使わず「ソイパティ」を使用した「ソイ野菜バーガーアボカドソース」(370円)、「ソイ野菜バーガーオーロラソース」(340円)を期間限定で新発売する。

「ソイ野菜バーガー」はお肉が苦手な方や健康を意識されている方など、幅広い方におすすめの商品として、通常の肉を使ったパティの代わりにに「ソイパティ」をはさんだハンバーガーだ。

「ソイパティ」は大豆由来の植物性たんぱくを使用し、たまねぎ、セロリ、マッシュルーム、レンズ豆、ひよこ豆などを混ぜ合わせ、お肉同様の食感を再現している。カロリーも控えめで、さっぱりとした味わいだ。

「ソイ野菜バーガー」に使用している「モスの生野菜」(トマト、レタス、たまねぎ)は、全国3411軒の協力農家により、農薬や化学肥料に極力頼らない方法で栽培された野菜。日々お店に届くレタスなどは丸のままの状態で納品され、野菜を洗うところからお店で仕込みを行う。また、シャキシャキのおいしいレタスを味わっていただくため、冷水でしめるなどのひと手間を惜しまない。

カフェでヘルシーなソイミルク(豆乳)をチョイスする人も増えている今、モスのこだわりが詰まった「ソイ野菜バーガー」でヘルシーな美味しさを楽しんでみよう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。