ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界に100万台出荷!人気のスマートウォッチに注目の新モデルが登場

pebble time

クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」にて、開始からわずか20分で目標額50万ドルを達成したスマートウォッチが話題となっている。

Pebble Tech(ペブル・テック)社が開発した、電子ペーパーディスプレイが特徴のスマートウォッチ「Pebble(ペブル)」は、世界155カ国で約100万台を売り上げた大ヒット商品。

それに続く新モデル「Pebble Time」は、カラーの電子ペーパーディスプレイにマイクを内蔵し、旧型よりも20%薄くなって「Kickstarter」に登場した。

ボディカラーは黒、白、赤の3色で、ベゼルはステンレス製。

ディスプレイは従来通りeペーパーを使用しているが、モノクロからカラーにアップデートされている。

pebble time

またマイクを内蔵していることから、通話や音声入力が可能になったほか、ボディの厚さが20%薄くなったことで、市販の腕時計用の22ミリ幅のベルトに着せ替えが可能になった。

pebble time pebble time

そして今回の新モデルでいちばんの注目は、「Pebble Timeline(ペブル・タイムライン)」。

この新OSのお蔭で、カレンダーやアプリの情報へのアクセスが簡単に。

pebble time

側面の3つのボタンは、上のボタンで過去の情報を、中央で現在を、下で今後の予定や天気予報を表示できる。

pebble time

「Pebble Time」はBluetooth経由でAndroid(4.0以上)およびiPhone(iOS 8以上)端末と同期する。バッテリー持続時間は従来と同じ7日間。

プレセール価格で入手できる159ドル(日本円で約1万8000円)の枠は、スタート後間もなく定員に達したが、現在179ドル(約2万1000円)で5月頃発送のプランはまだ出資を募集中なので、興味がある方はぜひ。

Kickstarter(Pebble Time)
https://www.kickstarter.com/projects/597507018/pebble-time-awesome-smartwatch-no-compromises

ガジェット(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。