ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

自宅ダーツを楽しみたい人必見。本格ダーツスタンドが登場

_prw_PI7fl_Ta3u39Df

ここ数年、高まった人気も一段落し、ライフスタイルの一つとして浸透した感があるダーツ。

ダーツバーで仲間と飲みながら点数を競ったりスポーツ施設にあるダーツでワイワイ楽しんだりと、楽しむシュチエーションは様々だが、中には「いつもダーツで負けているのが悔しい」と密かに思っている人もいるだろう。

腕をあげようと練習したくとも、1人で外でダーツを練習するのが恥ずかしかったり、自宅が賃貸やマンションで隣近所への音や振動が気になってしまったりと、なかなか難しいのでは?

_prw_PI1fl_ht22rO3p

そんな人にオススメしたいのが、ダーツブランド『BLITZER(R)』から発売中の『ダーツスタンド BSD21-BK』(15,700円/税別)だ。

_prw_PI4fl_21lOK145

同商品は組み立て式の自立タイプ。組み立てはスチールラック方式となっているので比較的組み立てやすく、自立タイプの利点を活かし壁から離して設置することで、ダーツのヒット音や振動の伝搬を軽減することができる。

_prw_PI6fl_7D6KvND0

また、的から外れて落ちた矢の落下音や、それにより床が傷つくことが心配だという人もいるかもしれないが、途中にセットした棚板にトップシートを敷いておけば落下した矢が床に落ちることはないというのも嬉しい。

これでもまだ音や振動が心配だという人は、スタンドの下に防音マットを敷くなどするのもいいだろう。

最近では、ほんの些細な物音がご近所トラブルを招くこともあるだけに、矢の落下音やヒットの振動一つとてバカに出来ないが、このダーツスタンドならご近所トラブルを心配せずに自宅でダーツが楽しめそうだ。

■参照■
・BLITZE[ブリッツァー]ダーツスタンド BSD21-BK 製品ページ
http://www.blitzer.jp/product/bsd21/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき