栓抜きにも使える!? マルチタスクなUSBメモリーが登場

access_time create folderデジタル・IT

栓抜きUSBフラッシュメモリー


栓抜きとUSBメモリーが一体化、と聞くと一瞬「?」が頭に浮かびますが、よく考えてみるとこの2者には「欲しいときに手元になくて困る」という共通点があります。グリーンハウスは、栓抜きとしても使える『栓抜き型USBフラッシュメモリー』を10月中旬に発売します。

『栓抜き型USBフラッシュメモリー』は、ビール瓶などの栓を抜くことにも使えるUSBメモリーです。見た目はシンプルな栓抜きそのものですが、4GBのフラッシュメモリーを搭載。小型軽量ながらも、デジタルカメラの写真896枚(1000万画素カメラ使用時)、音楽データ1024曲分(CD64枚分、1曲約4分間で128kbpsのmp3ファイルの場合)を保存可能です。

宴会でもビジネスでも使える、ちょっとトリッキーなUSBメモリーをペンケースなどに忍ばせて持ち歩いてはいかが? サイズは、W76.0×D33.0×H4.5mm、重さ23.5g、価格はオープンですが、同社直販サイト『グリーンハウスダイレクト』での販売価格は3480円(税込み)です。レーザー彫刻やシルク印刷で名入れをして、ノベルティグッズとしても利用できます。
 
 

■関連記事
キーケースにぴったり 鍵にそっくりな『カギ型USBフラッシュメモリー』
ダンディなおじさま向け!? 高級感あふれるエグゼクティブな“男のUSBメモリー”
コンセントプラグそっくりなUSBメモリー『MF-GU204G』
ウィルススキャン機能搭載セキュリティーUSBメモリーをバッファローが発売へ
ハードウェアでパスワードロックできる16GB容量のUSBメモリー『CMFPLA16GB』

access_time create folderデジタル・IT

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧