ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『テニスの王子様』の白石蔵ノ介がソロライブツアー ライブでも「んんーっ、エクスタシー!」

細谷佳正さん

大人気スポーツ漫画『テニスの王子様(通称、テニプリ)』の人気キャラクターである白石蔵ノ介(声優・細谷佳正)が、東京・大阪・福岡と初のソロライブツアーをし、9000人のファンを魅了した。『テニプリ』のキャラクターがソロライブを行うのはこれで2人目。

『テニスの王子様』は、1999年から集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載を開始したテニス漫画。2008年に連載を終了したものの、続編として『新テニスの王子様』が同じく集英社の『ジャンプスクエア』にて連載開始した。アニメ、映画、ミュージカルなど幅広く展開しており、中でもミュージカルは『テニミュ』の愛称で若い女性を中心に熱狂的な支持を受けている。2001年のアニメ化で、キャラクターの声を演じる声優が歌ったキャラクターソングが出された。数にして270タイトル以上。アニメのキャラクターソングとしては異例のタイトル数で、アニメが終了した現在もまだ新曲が発売されている。

白石蔵ノ介は、『テニスの王子様』の主人公、越前リョーマが通う青春学園中等部のライバル校である四天宝寺中学校のテニス部部長。人間離れした技を使うキャラクターが多いこの漫画で、基本に忠実なテニスをする数少ないキャラクターだ。口癖は「んんーっ、エクスタシー(絶頂)!」、非常に人気の高いキャラクターである。限定シングルが発売後即完売したのを始め、2か月連続リリースした『Medicine or…?』、『POISON』はオリコンウイークリーランキングに10位、6位とチャートインし、『テニスの王子様』のキャラクターソングCDの中でも最高の記録を連続して打ち立てている。

『テニスの王子様』のキャラクターでソロライブを行うのは、6年前の越前リョーマ以来2人目。『白石蔵ノ介 Special Live Tour 2010 毒と薬』は、7月24日にZepp Fukuoka、7月26日はZepp Osaka、そして8月11日のZepp Tokyo(昼夜2回公演)の3都市4公演で約9000人を動員した。初のソロツアーに声優の細谷佳正さんは、「心配性なので不安だったけど、幕が開いたらみんな(ファン)が居てくれた」、「今まで歌った歌がみんなの心に足跡のように残ってくれれば」と感謝の気持ちを述べた。

『テニスの王子様』は、『ミュージカルテニスの王子様』2ndシーズンの開始が発表され、漫画『新テニスの王子様』の人気も留まることをしらない。『テニプリ』はどこまでも止まらない。

■関連記事
バーコードから可愛い女の子が!? iPhoneアプリ『バーコードカノジョ』が登場
勝鬨橋を封鎖せよ! 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が実写映画化
『ろくでなしBLUES』が劇団EXILEで舞台化! 一体どんな作品に!?
バンダイ『魂シリーズ』の夏祭り! 『魂フェスティバル2010』
夏休みももうすぐ後半戦! 子供の頃、一番印象に残っている”夏休みの宿題”は?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき