液晶画面で確認しながら操作できるフィルムスキャナー『ScanBit FS-502』発売へ

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT
ScanBit FS-502

エグゼモードは、エー・パワーと共同開発したフィルムスキャナー『ScanBit FS-502』を1万9800円(税込み)で8月20日より販売を開始します。パソコンに接続せずにボタン一つでフィルムをスキャンしてデジタルデータ化でき、35mmフィルムから60×60mmのブローニーフィルムのサイズまで対応しています。

503万画素のCMOSイメージセンサを採用し、解像度1600dpiのスキャニングを実現。35mmフィルムはもちろん、ブローニーフィルムやポジフィルムを現像したスライド(マウント用)の3種類のフィルムに対応したホルダーが付属しています。

2.4型の液晶モニタ搭載により、スキャン前にモニタで画像を確認でき、また保存した画像の再生も可能。またテレビと接続し、テレビ側に映像を出力することもできます。映像の保存は、パソコンに接続せずにSD(最大2GB)/SDHC(最大16GB)カードへダイレクトにデータ保存でき、デジタルデータはUSB接続によるパソコンへの取り込みが可能となっています。

『ScanBit FS-502』主な仕様
読み取りセンサー:1/2.5型 503万画素CMOSイメージセンサー
レンズ:F6.0、レンズ構成は4枚、視野角58度
内蔵メモリー:32MB容量フラッシュメモリー
焦点距離:固定
露出補正:-2.0EV ~ +2.0EV(0.5EV単位)
カラーバランス:自動
ホルダーサイズ:135フィルム( 24×36mm)、最大6コマまでセット可能
           120フィルム(60×60mm)、最大3枚までセット可能
           スライド(マウント付き 50×50mm)、最大3枚までセット可能
外形寸法:約W100×D100×H175mm(付属品及びコード除く)
質量:約560g(付属品除く)

■関連記事
パソコン不要! SDカードに写真や名刺を保存『ハンディワンタッチスキャナー』
ネガ・ポジから紙焼きまで対応!思い出の写真をデータ化する『USBフィルムスキャナー PS9700』
高精細液晶で写真を美しく表示するデジタルフォトフレーム『LPF10M01シリーズ』発売

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧