【電子ゲームがあんのっ】第3回 アザラシの肉は美味い!

access_time create folderゲーム
南極物語

ガジェット通信があんのっ。ということでございまして、ガジェット通信をご覧のみなさまこんにちは。杏野はるなです。さて、連載も3回目なのでございますが、連載タイトルが「電子ゲームがあんのっ」という割にいまだ電子ゲームが登場していなかったので、これはスマンスマンということで、今回はバッチリと懐かしの電子ゲームを紹介いたします!

裏面 ゲーム画面

さて、はるなは某動物愛護団体ピースなんたらさんの行動に疑問を抱いてしまうのですが、今回はきっとこの電子ゲームの存在を知ったら、彼等は、「うぬぬぬぬぬぬっ! おのれーゆるさんぜよ!!」となってしまうこと必至の内容なのであります。さて、気になるその電子ゲームのタイトルは『学研 LCD CARD GAME 南極物語』です。もちろん元は1983年に公開された映画『南極物語』でございます。とはいえ、はるなは1988年生まれなのでこの映画は後にビデオで鑑賞いたしました。当時は任天堂の『ゲーム&ウォッチ』がブームとなっており、それに続け! と様々なメーカーが液晶電子ゲームを発売していました。その中の一つがこの南極物語になります。

なによりすごいのはこのゲームの内容です。御存じ二匹の犬タロー、ジローは基地に置いていかれてしまい自らの力で生きることになります。そうなると一番大事なのは食糧……。南極で犬が得ることのできる食糧といえば……。さあ、だんだん愛護団体様が「ぬぬぬぬぬぬぬっ?!」となってきたのを感じつつ進めます。そう、二匹の犬にとっての食糧とはアザラシ君なのです。ゲーム中ではそのハントの仕方がなかなか壮絶。画面下をウロウロするアザラシ君に氷河のかけらを投げつけます。上手くヒットするとアザラシくんはノックダウン。肉片となってしまいます。その肉片を手にし、お腹を空かせた仲間の所へ急ぎます。カモメの邪魔を避けながら。そして迎えにきた隊員達に接触すると晴れてパターンクリアとなります。

解説

まあ!! かわいいアザラシちゃんを!! ひどいわ!! と思われるかもしれませんが、これが生き物が“生きる”ということなのです。だからクジラも……(今回はやめておきます)。そしてこのゲームを発売しているのが学研というのも見逃せません。まさに子供達に弱肉強食、食物連鎖を教えるべく開発された電子ゲームなのです(本当か? 笑)。

小さな電子ゲームも考え方一つでイメージはどんどん広がります。ゲームは容量じゃない。プレイしてクリアするだけでなく、思い出や脱線できることも含めてゲーム。遊びなのだ。と強く思っております。某動物愛護団体の方、このゲームを見ても怒らないでくださいませ、生きるには必ず犠牲が必要なのです。

杏野はるなハマる 書籍もコッソリ宣伝 チャイルドプレイの人形が・・・

次回は夏らしくオバケの電子ゲーム紹介だ!!

杏野はるなの日常。

■関連記事
週刊ガジェット通信ゲームズ第4回 「ガジェット通信ゲームズ 上半期ゲームグランプリ2010 発表」
【電子ゲームがあんのっ】第2回 杏野はるなのバリのゲーム事情 バリ島では99%のゲームはコピー物
【電子ゲームがあんのっ】第一回 レトロゲームアイドル杏野はるなです!
和風絵巻みたいなポケモンイラストが凄すぎる! まるで鳥獣戯画
コミケに幾ら持って行く? 10万円が1位で次いで3万円と5万円 万桁は当たり前!
縁石にスーパーマリオを合成させた動画が凄い! しかも7分でクリア

access_time create folderゲーム

杏野はるな

ゲームアイドルです。レトロゲームが大好き! 映画もLDを集めています。最近ガンプラ制作にも夢中。 She is Japanese female talent. It is detailed in an old game. It http://www.eggcore.jp/

ウェブサイト: http://www.eggcore.jp/

TwitterID: annoharuna

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧