何分でクリアできる?ソ連時代に使用された観察力テスト

access_time create folderエンタメ

tab
幾何学模様の中に振られた1から90までの数字。こちらはソ連時代から使用されている観察力を確認するためのシートなのだとか。
1から90までの数字を順番に見つけていき、それにかかった時間によって、その人の観察力が測られるようだ。

5分~10分:観察において特殊な能力がある10分~15分:良好15分~20分:平均的20分~25分:十分な観察力

何分かかったとしても、最後まで見つけられた人は忍耐力がすばらしい。
(出典:nibler.ru
(Written by 笹川太志)

 【Nicheee!編集部のイチオシ】女子の前で絶対にホメてはいけない女優ランキング
「貧乏人ほど課金する!?」年収別!パズドラーの課金額徹底比較!!
35歳以上の女は2%しか結婚できない!?に隠された数字のからくり

access_time create folderエンタメ
local_offer

Nicheee!(ニッチー!)

テレビ番組のリサーチャーによる情報サイト。 テレビ番組におけるネタ探しのプロが蓄積された知識とリサーチノウハウを武器に、芸能、雑学、海外、国内ご当地、動物など多岐に渡るジャンルをテレビ番組リサーチャー目線で発信しています。

ウェブサイト: http://www.nicheee.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧