ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不協和音の元凶に?「短時間正社員」導入の注意点

メリット多い「短時間正社員」。大手企業でも既に導入

不協和音の元凶に?「短時間正社員」導入の注意点

「短時間正社員」という働き方を知っていますか?勤務時間が4時間あるいは6時間といったようにフルタイム正社員よりも勤務時間が短い分だけ月給は下がりますが、パート・アルバイトとは違って期間の定めがなく、労働保険・社会保険の適用を受けられるなど正社員に準ずる処遇で働くことができます。一部の大手企業でも既に導入が始まっており、働き方が多様化している今、注目されている勤務形態です。

短時間正社員制度を導入するメリットとしては、次のようなものが考えられます。

(1)働く人のライフステージ(出産・育児・介護等)に合わせた働き方ができる
正社員としての地位を確保しつつ働く時間を短くできるため、育児や介護などをする従業員にも継続して勤務してもらえる可能性が高まります。働く側もキャリアを途切れさせることなく、働き続けやすくなります。

(2)人材が定着することで採用や教育訓練のコストが下がる
離職率が下がることで、新たな人材の確保にかかるコストが減ります。また、経験や能力のある人材の流出が少なくなり、教育訓練に費やすコストも抑えられます。

(3)企業のアピールポイントとなり、人材獲得に有利になる
働きやすい職場環境をアピールできるため、優秀な人材の確保につながります。

一人が働く時間が短くなるため、補うための労働環境整備が必要

このようにメリットが多い短時間正社員の制度ですが、導入にあたっては注意しなければならないこともあります。

まず、一人が働く時間が短くなるため、その分を補うための労働環境整備(仕事量の調整・人材確保など)が必要となります。短時間正社員が帰った後にフルタイム正社員に仕事のしわ寄せが来るような状態であれば、フルタイム正社員の不満が募るだけで、結果的に短時間正社員制度への理解・定着が難しくなってしまいます。また、短時間正社員制度を導入してワークシェアリングを進めるのであれば、それに見合った人数が必須となりますが、労働力不足が叫ばれている今、人材をどう確保していくかも難しい問題です。

さらに、キャリア形成を踏まえた公正な人事評価制度の整備も重要となってくるでしょう。短時間正社員という働き方がキャリア形成に不利になるようでは、短時間正社員制度を導入したとしても、利用が進まず制度自体が形骸化しかねません。

フルタイムでも短時間でも、仕事に対する責任の重さは変わらない

一方で、短時間正社員として働く側にも、それなりの自覚が必要です。短時間でも効率よく働けるような仕事の段取りや、自分が帰った後の引き継ぎがスムーズに進むための準備など、あくまで正社員として責任を持って仕事をやり遂げる覚悟が求められます。フルタイムでも短時間でも、仕事に対する責任の重さは変わりません。

短時間正社員という制度を上手く活用していくためには、労使双方の理解と努力が不可欠といえます。

JIJICOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。