ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

画期的すぎる「指が短い人用のiPhone6ケース」、ついに販売開始!

画期的すぎる「指が短い人用のiPhone6ケース」、ついに販売開始!

GusohさんがTwitterにアップした「指が短い人用のiPhone6ケース」の写真
満を持してAppleから発売されたiPhoneの新モデル・iPhone6iPhone6 Plus。従来のモデルに比べ、筐体や画面が大きくなり、手の小さな女性や子供にとっては少し使いづらいとの声があがっている。

しかしながら、9月19日の発売から翌日、突如としてTwitterにアップされた「指が短い人用のiPhone6ケース」の写真が話題となっている。

指が短い人用のiPhone6ケース

写真をアップしたのは音響技師のGusohさん。指の小さな人でも親指でフリックできるような工夫を凝らしたiPhoneケースをすぐさま設計し、3Dプリンタで出力したようだ。

ケースには指をひっかける凹みがあり、自分の手のサイズや操作したい画面部分に応じて持つ位置を変えることにより、iPhone6の大きさを気にせずに操作を行うことができる。

DMMプリントで販売開始!

すでにGusohさんは「指が短い人用のiPhone6ケース」の3Dデータを、3DモデルをアップロードできるWebサービスThingiverseにて公開。

さらには、自宅に3Dプリンターがない人のために、3Dプリントの代行・販売を行うECサイト・DMMプリントで販売を開始。価格は3,612円となっている。

左利き用や、iPhone6よりもさらに大きいiPhone6 Plus用のケースの登場も待たれる。手の大きさに自信のない人もこれで安心して購入できるかも。

引用元

画期的すぎる「指が短い人用のiPhone6ケース」、ついに販売開始!

関連記事

iPhone 6が月額3,000円で通話・ネットし放題! 半額以下の格安プランとは
ついにiPhone6解禁! これまでにない大きさ・薄さで2モデル登場 発売は9月19日
名門校でもスマホ規制の流れ 反対派生徒会長の意見は?

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy